スタッフ雑記

いつでも本はあなたに微笑みかけているよ。

投稿日:2017年12月30日 更新日:

残すところあと三日、今年も終わりが見えてまいりましたが、金曜日ブログ担当の村尾(今回、訳あって土曜日更新)はその今年の終わりの際まで仕事でございます。良ければ大晦日もご来店下さいまし。

さて、こうやってブログを書いてまいりましたが、結構これ書きたいなーと思いながら書いてない事が色々ありまして、個性豊かなスタッフの事を書くにも了解いるし、それ以前に書く力量も無いし、、というよりも何よりももうスタッフのほとんどがお正月休みで年内来ないっていう。来年書けたらいいな。

さて、今年も色んな本が売れたりしましたが年末にスマッシュヒットしたのがこちら。

瀬戸内寂聴「いのち」

講談社 瀬戸内寂聴「いのち」。テレビに出演した際には本当にドンっと売れてあわわと在庫を心配するほどに。瀬尾まなほ「おちゃめに100歳!寂聴さん」も本当におちゃめな寂聴さんがあの寂聴スマイルでジャケを飾っております。今年の何かの賞のジャケ部門とかあったらとってもおかしく無い程のいいジャケ!

エッセイ棚

今年もお世話に…ん?

エッセイ棚の本たちもよいお年をと言っております。

新書棚

…覗いて…ますよね…

今年は新書が話題になることも多く、新書棚の新書たちはどこか誇らしげに新年を迎えれそうです。

結構いつもキツキツの満員電車のごとくひしめき合っているエンタメ棚の本たちもXmasや年末を過ぎて少し落ち着いた状況に、楽し気に一年を振り返っているようでもあります。

エンタメ棚

ほら笑いかけてきてる!

そんな本たちに会いに栗林書房に来て下さった皆様、ありがとうございます。

来年もよろしくお願いいたします。

あと最後に、今日の一冊はこちら。

ヒカルランド チックシセロ「現代魔術の源流 黄金の夜明け団入門」。ハードカバーで値段が本体価格3333円!!!!帰省や初詣のお供に是非どうぞ。

黄金の夜明け団

ヒカルランド「現代魔術の源流 黄金の夜明け団入門」

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

KLFの評伝が発売しますよ。

もうすぐ6月、という事であと半月ほどすると以前ツイッターに書いた、河出書房新社からKLFの評伝が発売されます。金曜日です。 今の段階でまだ表紙出ませんでしたので代わりの画像を表示しております。 KLF …

サイバー攻撃

十年一昔

みなさま、こんばんは、栗林(B)です。 広辞苑第7版は買っていただけましたか? 今ならまだ、三浦しをんさんの特典付きの分がありますよ~。 迷っている方は、この機会をお見逃しなく! 今回は発売早々記述に …

40年以上も小阪に住んでいるのに、広島の方に地元のいい店を教えてもらう。

1月10日。 最近、カレーが大好き、栗林です。 レトルトでも侮るなかれ、ホント進化している。うちの近隣では、ライフさんの あのラインナップを見ると、思わず買ってしまいそうになる。 そんな中ですね、先日 …

no image

情報得るためにツイッター始めたはずなのに流れが速すぎて見逃してる的な事。

金曜日です。 11月ですね。あっという間に年末ですが、皆様は1月の芥川賞、直木賞って覚えてらっしゃいますか? 手帳というかノートというかを見返してて、この芥川賞直木賞から1年経ってないのかぁっていう思 …

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。