会社概要

モットーは「知性と教養に奉仕する」

当店は、近鉄阪神なんば線の河内小阪駅前に2店舗展開させていただいてます。

昭和7年創業、国民的作家の司馬遼太郎さんはじめ、多くの地元の方々からご愛顧賜り現在に至ります。

「知性と教養に奉仕する」が先代会長からのモットーです。

創業より90年、地域に根付いた本屋さん 栗林書房

私は本が嫌いでした(もちろん今は違います)。

それは読書感想文がきっかけでした。好きになれたのは大学生になってから。

「何か読んでみようか」とふと思い、手にとった本が本当に面白かったから。

今思うのは、もっと早く出会えていたら、どれだけの本を手にとっていたのだろう、ということです。

早ければ早いほど、あなたの人生にきっといい影響を与えてくれるかと思います。

この小阪という地域の方々に、そういう本に1日でも早く出会えるような店を目指していきたいと考えています。

代表取締役社長:栗林秀一

 

会社組織

社名 株式会社栗林書房
創業 1932年5月
代表取締役社長 栗林秀一
所在地 大阪府東大阪市小阪本町1-4-1
TEL / FAX 06-6721-1150 / 06-6724-1203
E-MAIL info@kuribayashi-shobo.jp
従業員数 11名
取引銀行 三井住友銀行、りそな銀行、関西アーバン銀行
主な取引先 大阪商業大学、大阪樟蔭女子大学、司馬遼太郎記念財団、東大阪市役所 他
主な取引先事業内容 雑誌、書籍、政府刊行物、図書カード、検定教科書の販売、各種検定受付

 

 

 

沿革

1932年05月 創業
1950年05月 有限会社設立、外商センター設立
1975年10月 文庫の店 開店
1978年11月 レッド小阪店 開店
1983年08月 株式会社に組織変更 現在に至る

 

投稿日:2016年4月26日 更新日:

執筆者: