スタッフ雑記

恐い間取りの家で稲川淳二や泉鏡花の怪談びたりしてたらゾゾゾとした的な。

投稿日:

金曜日です。

お久しぶりです。もういろいろと話題がうつろいゆく感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏といえばチューブと怪談ですが、今年は結構怖い話関連の本がにぎやかでございます。

こちらは文芸書コーナーで展開中です!

 

リイド文庫の稲川淳二の恐い話や、二見書房から刊行されてヒットした松原タニシの恐い間取りの続編、そして怪談と結婚した女と呼ばれている深津さくらの怪談びたり、個人的にオススメなのがぶっとくて高価な春陽堂書店の泉鏡花怪談会全集などなどいい感じに刊行されております。

で、そんな中でも個人的にこれ良いよーっていうのがあるんですが、それがゾゾゾです。

youtubeで心霊スポット探訪のコンテンツを配信したり、別番組で心霊写真のコンテンツもやってるんですが、コンテンツ自体も作りがめっちゃしっかりしていたり、他の心霊系とは違う探求心があったり、それになによりもメンバーがめっちゃいいキャラもっているんですよね!

で、彼らも同じく本を出しております。

ワニブックス「読むゾゾゾ」、こちらは幻冬舎新書の「ホームレス消滅」を書いた村田らむが執筆。

動画の展開を軸に心霊スポット探訪の独特の雰囲気を文章で巧く描いているのが印象的な一冊です。

もう一冊が日本文芸社「最恐心霊スポット ゾゾゾが体験した禁断の恐怖」こちらは配信コンテンツをリアルに再現した一冊となっております。

本当にめっちゃうまくそれぞれのメディアで魅力を発揮していてどれも楽しいんですよね。

しかも、多分今日、新しい動画が配信されるはずなんです!

一週間前に前半が配信されて、本日後半が配信されてるはずなので本を読んだ方もまだの方も知ってる方も知らなった方も一度どのメディアでもいいので覗いてみてみてください。

この世のものではない何かが覗き返してくるかも知れませんがそこはご了承下さい。

というところで今回は以上でーす。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

50回目のファーストキス

映像化コーナー移転しました(結構前に)。

前回書いた書店員になると配られるあれなんですが、オープンという名前は企業名だったようですー(ひとつ前のブログ参照)。道理で誰もオープンなんて呼ばないわけだ。スマートフォンの事をソニーって呼ぶようなもん …

フランケンシュタインの怪獣

何かの例えで「サンダ対ガイラ」を持ち出す奴は大抵サイキッカー(自分込みで)。

金曜日です、ブログ担当は(村)でございます。 人それぞれにはよく使う言い回しというのがあると思うんです。 あるシチュエーションになった時に繰り出す際に決まった言葉を使うみたいな。 僕にとってそれがサン …

この読書法で、目指せ!富士山の五合目、とか。

金曜日です。 皆さんは本をどのように読んでますでしょうか? 行きつけのバーでーとか、 公園のベンチでーとか、 色々あると思うのです。 ちなみに僕は歩きながらです(一度書きましたっけ?)。 何で歩きなが …

no image

来年の手帳並んでますよ!

金曜日でなく日曜日です。 今しがたお昼を食べ終えて帰ってまいりました。 基本的に事務所の二階でお昼を食べるのですが、そこで日曜日には店長となんやらかんやら話をしております。 ちなみに本日は、アメリカ人 …

no image

こ洒落た本屋。

金曜日ですよ、ブログ更新です。 今回は一軒の本屋について書いてみたいと思います。 場所は心斎橋、僕の記憶の中だと(今、この時期に”記憶”という言葉を出すのもあれですが)心斎橋のLOFTかそこらへんの建 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。