スタッフ雑記

今回はアダルティーなブログです。

投稿日:2018年10月26日 更新日:

角川書店 長谷川瞳「ヒアリングセックス」

金曜日です。今回はこちら、長谷川瞳さんのヒアリングセックスをご紹介します(角川書店)。少し内容がアダルティーです。すみません。

何故これを?って思いますよね。

多分、多くの人が知らないとは思いますが、ツイッターのハッシュタグに、すごいぼやかして言うと風俗嬢が出会ったお客様に関しての意見を言う感じなのがあるんです。

で、そのハッシュタグでよく書かれているんだけど風俗嬢がお客様に本当に止めて欲しい事として書かれているのでものすごい多いのがAVのプレイまんま行うというもの。

で、本の話に戻ると、この本の筆者である長谷川瞳さんは↑の話と似たような事例をあげて冒頭でこう書きます、「AVはファンタジ―」と(これを言い切っただけでも個人的にはすごいなぁと思ってます)。

AVの世界を歩いてきた長谷川瞳さんが言うので説得力あるなぁって感じですが、ではAVという良くも悪くも手本のようになるものがファンタジーとしたらどうすれば…という感じの流れで本は進んでいきます。

ananやデータハウスのハウトゥー本も読みやすくて良いですが、長谷川瞳さんの本はより踏み込んでると個人的に思うし、何よりもAVや風俗という現場を長年歩いている形なのでこれほど実用性のあるものはないんじゃないかなぁとも思います。

少しでも興味のあるかたは手にとっていただきたい一冊です。

あと2018年12月に大阪のロフトプラスワンウエストでイベントもするようなのでそのイベントの予習としても是非。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

変換は便利だけれど

こんにちは、栗林(B)です。 残念ながら(?)乱丁本に当たったことはありません。 一番よくあるのは、「カバーと中身が違う本」でしょうか。 何度か、お客様に指摘されたり 自分で発見したことがあります。 …

前回は前田愛のすれ違いを書いたのですが…

金曜日ですよっ。 本や本屋って不思議な事が起こるもので、今日も「これめっちゃへんなタイトルやなぁ」っていう本が確かにあって。でも今となってはタイトルもどんな表紙だったのかもうろ覚え…棚を探しても全く見 …

なつきさん

小阪雑記

こんにちは、栗林(B)です。 当店には3台のレジがあり そのうち2台はタブレットレジといわれるモノを使っております。 その名の通り、タブレット(スマホよりはデカく、ノートパソコンよりは小さい)に レジ …

no image

今回は 読みの外れた 直木賞

こんにちは、栗林(B)です。 さあ!夏ですね! といっても今現在、外は恵みの雨が降っております 🙄   昨日は芥川賞・直木賞の発表があり 無事、受賞作が出ました。よしよし。 今回は直木賞の候 …

貰っても使い道に困る知識

金曜日に書くつもりが日曜日に延び、そこも落して月曜日です。 たまに変なことに気づく人っていますよね。 気付きといっても、例えば「社会の裏情報」とか昔はジャンル的にはサブカルに属していたのですが、今や暮 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。