スタッフ雑記

ティムオライリーが本を出しました。

投稿日:2019年3月1日 更新日:

金曜日です。お久しぶりの金曜日更新です。最近、よくGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の話を聞くのですが、個人的にティムオライリーはこういうとこに入らないのか―って思いがずっとあって。

栗林書房ではなかなか専門的過ぎてオライリーは揃えれてはいないのですが、オライリーの本から伺える専門的な面白さやどんどん拡散してみんなで磨き上げようみたいな姿勢はGAFAとは何か違うかなぁと思ったりもします。

そんなオライリーのドンというべき、ティムオライリーが本を出しました。

WTF経済

オライリーの専門的な本は、マニュアル的というか本当に実用的というか、難しい内容であってもそれを拡散し、誰もが再現出来るように書かれているのでその内容の全てを把握出来ないとしても面白いなぁと思っていて、この本でも基本的にはそうなっているのですが、

テーマがプログラミングであったりではなく(そういう部分もあるけど)、オライリーが感じたこと、またAIは本当に脅威なのかなどといったこれからの情勢、時事批評を含んでる現在進行形の現実などなのが面白いなぁって思います。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

作家自身が語る声の力

栗林です。当店では、店頭販売以外にもご依頼に応じて、学校様での検定受付 や、イベントでの販売なども行っておりまして、その一環で先日は、 大阪樟蔭女子大学様にて、出張販売。 「しょういん子育て絵本館」の …

no image

伝わらないと、意味がない

ここ最近、2回か3回ほど、みんな別々の方ですが、笑顔で「こんにちは」とおっしゃってくださる方がいるにもかかわらず、私は「こんにちは」と言いながらも、 「えっと・・・やばい、ほんま誰かわからんぞ」 とい …

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

残り少ない・・・

こんにちは、栗林(B)です。 一週間ほど、トナーが少ないと言われ続けております。 「残り少なく」ってどのくらい? とコピー機に表示されておりまして、 使い始めて1年以上経つので、 「もう少し」って言い …

うまい棒

TREAT!TREAT!TREAT!!

TRICK or TREAT!! また来たな!この季節が!! 本日は好天の中、ハロウィン対策のお菓子を買い出しに行きました 栗林(B)です。 両手にうまい棒が詰まった袋を下げて自転車を漕いでいる姿は …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。