スタッフ雑記

「試し読み」の偶然な出会いって素晴らしい

投稿日:

あいにくの雨の日曜日。

学校さん向けの教科書の準備に日々追われ、来週も販売があり、週末からは特に、予定がパンパンな栗林です。

最近、コミックにしても、スマホ画面で読むスタイルが定着しつつあるのは承知の上なのですが、うちの嫁さんがこんなお土産を持って帰ってきてくれました。

フリーペーパーです

よく駅で、アルバイト募集の冊子とかが入っているところにあったとうです。

最近、アニメ化されるような漫画の多くについていけず、また漫画自体を読むことも減り、『キングダム』だけは必ず読んでいるだけでしたが、これ。

BLUE GAIANT SUPREME

「ブルージャイアントシュプリーム」(やっぱり、サックス奏者なのでサックスブルーで)

サックス一本で世界を目指す主人公、宮本大は、海外で言葉も通じない中、自らの発する「音」を共通言語に勝負し、成長していく姿を描いた物語。

『BLUE GAIANT』は国内編です。

発売当初から、これは絶対面白いやろな、と嗅覚的には思ってましたが、順調に売れ続け、今に至るわけですが、

「熱い漫画はやっぱり売れる」

というのも、なんかうれしく思ったりします。

ひとつ問題なのは、興味があるのに何で読んでないの?ってところで、その時に買わないとやっぱりそのまま忘れて、巻数増えすぎて
何となく読まない、てパターン。

書店店頭では、試し読み冊子以外の大半がビニールパックされていて
読めない、という現状もあります。

また、スマホだと探し求めない限り、そこにはたどり着かない。

そんな中、この駅に、試し読みがある、

私のような紙媒体で育ったオッサンが、手軽に読むには素晴らしい
出会いだと思ったわけです。

これはもちろん、一話分くらいかな、でも人を惹きつけるには十分な
ページ数で、もう、完全に読みたくなりました。

これはたまたま学園前駅にあったそうで、近鉄沿線では難波、鶴橋、
阿部野橋、学園前、京都の5駅のみ配布されているようです。

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/20903

コミックは子供だけの物でもないし、紙世代の私のようなものもいるわけでして、特にこれは間違いなく「大人ウケするマンガ」なので
、この冊子を取って読みたくなった方は、おそらく紙の方で読みたく
なると思います。

あー、国内編から読みたい!JAZZ聴きながら読みたい!

読んでPOP描きたい!この試し読み冊子、店で使おう。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

40年以上も小阪に住んでいるのに、広島の方に地元のいい店を教えてもらう。

1月10日。 最近、カレーが大好き、栗林です。 レトルトでも侮るなかれ、ホント進化している。うちの近隣では、ライフさんの あのラインナップを見ると、思わず買ってしまいそうになる。 そんな中ですね、先日 …

おでんは3日目がおいしい

こんにちは、栗林(B)です。 今日は秋らしい空で涼やかな天気でしたね! 3週ほど前、コンビニの横断幕が一斉に「おでん」になったのを見て 「早いやろ!暑い!」と思ったのですが それも今は昔、おでんが適温 …

硬きこと水のごとし

ツイッターもやってるし、何か面白げな本も入荷してるよ!(毎日)

金曜日!!!ブログ担当は(村)!!!栗林書房ではツイッターをやっておりまして、そこでも色々と発信しておりますのでまだ未見の方は是非とも。 で、ツイッターでも紹介したのですが、僕自身これ本当にへんてこな …

昨日がなければ明日もない

こんにちは、 ゴミ袋もなければ洗剤もない、 悲しい栗林(B)です (なんのことやら)   先週の商談会「BOOK EXPO」、 参加した面々は楽しそうに帰還してきました。 収穫があったようで …

12/1(日)初のトークイベント「賀一劇場」でした

前のブログでも投稿しておりました、 12月1日(日)14:00から16:00は 『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』(幻冬舎新書)刊行記念 トークイベント、著者の伊藤賀一先生をお招きして、開催! …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。