スタッフ雑記

こぐまのケーキ屋さん入荷しました(そして何故かまたもや眉村について熱く語るという一場面も)。

投稿日:2018年3月2日 更新日:

金曜日、ブログ書き始めますよ。(村)です。

こぐまのケーキ屋さん

今回は、こちらを紹介したいと思います。

小学館 カメントツ「こぐまのケーキ屋さん」です!!!

こちらツイッターで読めたりするんですが、個人的にツイッターで好きなものがいくつかあってその内のひとつが以前お伝えしたカワウソちぃたん

そして天然繋がりというかこちらも以前お伝えした眉村ちあき

(※ツイッターで#眉村株主総会を調べてみて下さい、本当にどんどん面白いことしていってるので。バスでライブすると発表して行くと音源でなくバスの中にライブバンドがいて演奏しながら渋谷のセンター街の辺りをまわって道行く人に手を振られたり、株主総会と称して株券、実際のやつですよ!を持ってる株主が参加出来るライブを行ったり。先日、日経の何かに載ったとの情報も!2018年4/1現在)

そして今回の「こぐまのケーキ屋さん」だと思っております。

こぐまがケーキ屋をしているというそのまんまなんですがそれがとても素敵なほっこりする話ばかりなんですよー。

「熊がケーキ屋?ブンって殴られたら首が吹っ飛ぶんだぜ熊って、グリズリーって映画でも描かれてただろ?」なんてちょっとひねた物事を斜めからしか見れない人もいるかも知れませんけども、それを差し引いても可愛いんですよ。

そうそうそしてツイッターでも読めるんでしょ?と言われる方も多いと思いますが、本の余白などの細かな部分も色々とかわいいのが描いてあったりデザインが施されていたり、あと触ったり実物見たりするとまた違います。本って意外と本そのものが総合芸術というか本当に作品ってのになってる場合もあるので、ぜひぜひこの週末は本屋にいらっしゃって、実物を見たり触ったりしてみて下さい。そして気に入ったら買うてやー。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

読書の風景

栗林です。 毎日、人気作家の小説や話題の本を追いかけ、ネットやテレビの紹介の情報を見て… それがもちろん仕事ではあるのですが、たまに食傷気味な時もございます。 そんな時に、思いもよらずこういうのを発見 …

かなしい

SNC45

あんまりちょけると叩かれそうですな、栗林(B)です。 家にあったバックナンバー。このロゴも見納めか 雑誌「新潮45」、炎上の末に休刊と相成りました。 事の成り行きにつきましては、各種メディアでご確認く …

栗林恐怖劇場 ~突然現れた〇〇~

金曜日に書こうと思ってたのですが、諸事情により日曜日になってしまいました。 書店で売られている本にはスリップというものが入っていて、それで在庫を管理したり書籍のデータ確認したりしております。 スリップ …

no image

あとは握るだけ。

facebookはディズニーランドよりも時価総額が数倍高いけれども、ディズニーランドよりも全然雇っている人数は少ない、、、。 今の時代は億万長者になるよりも百万長者になる方が難しい、、、(中産階級にな …

お買いものパンダの本

キャラクター栄枯盛衰

こんにちは、栗林(B)です。 誰もツッコんでくれませんが、(B)はB型のBです。 書店員にはB型の人間が多いように思うのですが、いかがでしょうか? これをご覧になられた書店員の方、ご同僚方の調査報告を …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。