スタッフ雑記

FAXを見て処理しながらブログ書いたら閉店時刻過ぎました。

投稿日:2018年12月7日 更新日:

金曜日です。金曜日のブログ担当はむらおです。

さて、店頭の対応や棚整理など以外でも現在スリップが廃止になってきているので売れた本の中でスリップがないことでチェック漏れしてないかチェックしたり、版元からFAXが日々色々と送られてくるのですがやっぱりしっかりチェックしてリアクションしていきたいので色々と時間かけたいことも多く、その分ブログに割く時間が限られてきているので今回は版元からのFAXを読みながらそのFAXの話題やそっから派生するフロアの話題など書いていこうかと思います。

では始まりー。

「年末から年明けにかけて百人一首が売れますよ。どうですか?」ってFAX、百人一首ものは結構種類が豊富なのと児童書ではなく一般書だとどこに展開するかっていうのがあってどうしましょうかね…。

棚を詳しく見てる方は分かると思うんですが、マニアックな歴史ものとかちょっと前は入れていたのですが現在は様子を見ぃ見ぃ発注したりにしております(点数が多いのと内容が専門的すぎる場合などがあるので)。

版元からの返信FAX、二点重版から出します、一点は品切れ重版未定との事。版元ってそれぞれ性格があってそれも凄い面白いんですよねー。ここは初めに刷ったら本当にぎりぎりまで重版しないとか。そういうとこだと売れ行き関係なくババッと入って来るけどその後の重版当分しないので返品してしまうと売れたときに補充出来なくなるとかなるんですよ。

公務員試験!どれ置くか本当に難しい。シリーズ点数を置いても場所分他のモノが置けないのでどうなのかなーっていうのは日々考えてしまいます。

とある版元の新書新刊は無事に入って来そうなのだけれど、入荷数が少ないので無事に欲しいお客様が買えますように。

ミステリー系の賞、続々発表されますよ!有名どころは発注してあるんだけど順位的にどこまでフォローするかっていうのとあと展開場所が。年末は色々と置くものがあるのでフェアも大きく置けないしなぁ。

そうそう、限られた棚の中で展開しているので一度返品された本でもまた仕入れたら売れることもあるんですよね。なのでこれこの前仕入れたけど売れなかったじゃんってバイアスがかからないようにまた他に売れるものの場所を阻害しないように結構色々チェックして再仕入れなどしてるのですがもしも欲しい本が無い場合はご注文下さい。

すごい面白いタイトルのフェア案内!(でも年末はいろい…略)

しまった!外商部兼参考書売場の閉店時刻過ぎてる!なのですみません現場からは今の所、以上となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

店の目的はひとつ

やっと腰がほぼ回復した栗林です。教科書関係が本格化する前でよかったー。とはいえ朝、起きるときは恐る恐るでございます(笑) さて、我々の仕事は情報が重要です。日々、出版社さんから「新刊案内」が郵送されて …

大阪にもいろいろあって

思い返せば二十年前、小阪、八戸ノ里、布施の本屋をハシゴしていました。自転車を得て拡大された生活圏内に本屋が本当にいくつもあって、それが学生時代は普通だと思ってました。 この本屋にはこれがある、あの本屋 …

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

少しずつ本そのもののグッズも出てるのですよ。

金曜日です。 皆さんは読書が好きですか?それとも本が好きですか? 僕自身、趣味は何ですか?となると読書と書いたりする方なんですが、どちらかと言うと子どもの時から読書よりかは本そのものが好きなタイプでし …

ご連絡お待ちしております!

金曜日です。これまだブログでは出てないと思うんですが、昔本店があったとこの一階が今、ラーメン屋になっておりまして、その二階のテナントを募集しております。画像縦に撮っちゃって少し見にくくてすみません、、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。