未分類

金曜日といえば探偵!ナイトスクープ。

投稿日:

    探偵!ナイトスクープwalkerと円広志のハートスランプ二人ぼっち

金曜日です。

しかしまあーなんですねー、金曜日といえば探偵!ナイトスクープですが、この度30周年を記念してKADOKAWAより「探偵!ナイトスクープwalker」が発売となりました。

30周年記念トーク(松本修、百田尚樹、そして現・探偵ら)、今までの依頼タイトル、一年ごとの傑作選、歴代の探偵(北野誠、長原成樹、越前屋俵太。かつて酷い名前だった生瀬勝久やジミー大西などはインタビューなし別枠で紹介)、面白キャラ事典、そして歴代の秘書(松尾さんはもちろん岡部まりも)のインタビューなど盛り沢山。

こういう企画ものの本ではかなり濃い内容になってると思いますので、ご興味のある方はお早めにお買い求め下さい。

あとこのために南側入口で、円広志の「ハートスランプ二人ぼっち」エンドレスでリピートして流してるのでフルコーラス聞きに来てみてー😋

あともちろん百田尚樹「日本国記」、松本修「全国マン・チン分布考」お二人の新刊も在庫ありますのでそちらもまだ買ってないーって方はよければ是非。

 

字数的にもうちょっとあるのでパッと目に付いたものをご紹介。

宝島社「証言1・4 橋本vs小川 20年目の真実」本当に何が真実なのか分からないこの一戦。幾つか本も出ましたし、多分、いつまでもグレーな感じなんでしょうが、やっぱり何かが出ると気になる。

廣済堂出版 渋谷寛監修「ねこの法律とお金」猫がブームと言われて久しいですが、猫ちゃんのためにも色んな事態にも備えておきたいですよね。カバチタレにも登場してました、法律とお金の問題についての一冊。

平凡社 大塚英志「大政翼賛会のメディアミックス」そしてNHK出版新書 丸山俊一「マルクスガブリエル 欲望の時代を哲学する」

師走で忙しいとは思いますが、色んな本ありますのでみなさま是非是非本屋に来てみてください。セレクションにこだわった店が増えてきましたが、栗林書房は今のところ結構セレクションは自由な感じの総合書店なので予想外な本との出会いがあるかもですよ。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昨日の気づき

今日は、本日の晩御飯予定のおでんを昨晩からスロークッカーで煮込んでおり、そのたまらんええ匂いを嗅ぎながら、本日のブログ担当クリバヤシが書いてます。 先日も書いておりましたが、当店はこの時期、高校さんの …

no image

とりあえず点滴、

4月。 自分の人生、18歳からでしょうか、2月・3月・4月はいつもそばに教科書が。 2月に準備、3月には販売、まだ数年前ですが4月は大学のテキスト販売で出ずっぱりで、 気が付けば5月という、20数年で …

no image

休憩あと33分、書き出します(釜ヶ崎という名の大阪を巡る本、そして春陽堂と言えばな本の発売を祝して)。

一週間て早いですね。金曜日です、ブログ担当は(村)。写真撮り忘れているので時間あれば追加します(結局追加せず!!!怠け者!!!)。 みなさんは今月(2018年2月)のちくま文庫の黒岩重吾「飛田ホテル」 …

至福の休日。

怒涛の3月を前に、本日はお休みをいただけた栗林です。 たまには、休日気分も、ということで朝の至福のひと時。休日だけはええコーヒーを飲み、おいしいパンを食べる、だらっとしながら本を読みつつ、昨日寝落ちで …

ネットの有難み

日曜日。 出勤してきたら、プリンタ壊れてました。 汚くてすいません。いろいろ悪あがきして汚れました 金曜、動いてたよね?まだ2年生だよね? もちろん、エラーメッセージを確認し、色々やってみるのですが、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。