スタッフ雑記

「常識」は変化していく

投稿日:2018年7月29日 更新日:

台風。まさかの「逆走」です。

今までの「常識」では考えられない

というフレーズがテレビでも連呼されておりました。そらそうですよね、
まさか東から西に台風が、なんて思いもよりませんでした。

さて、そんな中、当店は7月末は

棚卸(たなおろし)

店頭にある商品在庫をすべて洗い出す作業を行っており、もうすぐ終わる予定です。

昔は手書きで数を記入し、それを集計して、と膨大な量を計算してましたが、今やどこでもデータ化が必須で、小さい店ながら、小さい店だからこそ在庫金額を把握するために、当店もハンディターミナルを使ってバーコードを読み込んで集計を取っています。

ハンディターミナル。
今や棚卸の必須アイテム

そんな中、この業界では書店にとっては大変大事な

スリップ

最近、読みました。

書名や著者名、バーコードなどという、本の間に挟まってるシオリのようなものですが、
現場ではこれで何が売れたのかを感じ取りつつ、次の発注をどうするか考えたりするのに
非常に有難かったのですが、

それもデータ化の流れ、紙の資源の問題もあってか、

スリップレス

(スリップが入ってない)の出版社がじょじょに増えてきました。これってもう

「売場はPOSレジが入ってて、店頭在庫はデータ管理されてるのがもう常識でしょ」「まだなら対応してくださいねー」

というメッセージなんだと思うし、できる限りその「新しい常識」に対応していくことも仕事ですが、どうにもならない部分もあって、

スリップがないと、売れたかどうかがわからなくなるよ、って問題も出てくるのです。

そこで当店では事務所特製スリップで対応

「司馬遼太郎記念館」仕様です。

当面は、これで販売データを取っていきます。

これは量が限られてるからできることなんですけどねー。

時代に合わせて、しなやかに対応していきたいものです。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

古墳本

円・方・双方中円・上円下方・前方後円

こんにちは、栗林(B)です。 ようやく3月から溜め込んでいた仕事が終わりそうです。 もう夏ですよねコレ。   ついにきましたねー! 「百舌鳥・古市古墳群」のユネスコの世界文化遺産登録!(見通 …

岡本太郎

太陽の塔の内部公開、そして関連書籍も発売中。

キンキンケロンパ金曜日ということで、 金曜日のブログ担当は(村)デス。 今現在、開催中の太陽の塔の内部を見に行ってきました。行かれた―って方もこれから行くよーって方、へーそんなのあんの?(太陽の塔って …

残り物を合わせて調理するのに似ている、気がする

GW、本日はお休みいただきました、栗林です。 教科書販売も終わり、なんやかんや残務処理も大方終わり、久々のフルでお休みです。 今は店頭業務の大半はお任せしているような状態で、ついここ数日間、ちょっと …

no image

伝わらないと、意味がない

ここ最近、2回か3回ほど、みんな別々の方ですが、笑顔で「こんにちは」とおっしゃってくださる方がいるにもかかわらず、私は「こんにちは」と言いながらも、 「えっと・・・やばい、ほんま誰かわからんぞ」 とい …

おおさかうまいもんのうた

大阪にもいろいろあって・Ⅱ

こんにちは、村尾のブログの続きかと思わせながら 本日は栗林(B)です。   いやいや、毎日お暑いですね。 ご来店いただいている皆様、本当にありがとうございます。 しかし今後、命の危険に関わる …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。