スタッフ雑記

2100年44度、どんどん暑くなるようです。

投稿日:

金曜日です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。明日明後日と栗林書房では棚卸を計画しております。これまで猛暑と呼べる晴天が続いていたにも関わらず、台風が来そうという事で色々と事態が動く可能性もありますが、その際はツイッターやフェイスブック等々で報告していきたいと思います。

あと、みなさんお気付きとは思いますが、先日、芥川賞・直木賞が発表されました。

直木賞・芥川賞在庫有り!

 

芥川賞は高橋弘希さんの「送り火」

直木賞は島本理生「ファーストラブ」です。

どちらも単行本入荷しておりますので読んで見てみてー。

さて、そんな夏ですが(始まってるんですよね、夏、)バイトの男の子からとんでもない情報が、、、

「2100年には44度が4カ月続くようになるみたいですよー」とのこと。今年でめっちゃ暑いやんけー言うてるもんとしてはそれよりもどんどん暑なっていく気温に畏怖を感じずにはいられません。というかおっちゃんがよく言う「今でこんなけ暑かったら12月には暑さピークやでほんま!」が年単位とはいえ現実のものに!言霊!

多分、徐々に徐々に最高気温上がっていくからカエルが茹で上がるの感じにくいみたいに慣れていくのかもしれませんが、でもそこまで上がるとなると順応というか進化していく気もするんですけどね。

めっちゃ汗っかきがその第一歩かもしれないし、全く汗をかかないがそうかもしれない、何か知らんけどカレー食べ続けてる人がそうなるかも、いやいやそういうのとは全く違う何かが進化を司るのだ!みたいなのかも知れませんね。よう知らんけど。

ん?2100年、もうおらんやろ!という方がおるかも知れませんが、もしかしたら科学の発達によりまだまだ現役でおるようになってるかも知れませんよ。

とりあえず今できる事、熱中症対策と局地的な雨対策をお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

そんなに缶をいっぱい描いていいのー?

金曜日です。 先日、マルセルデュシャンのインタビュー本が入荷してまいりました。 河出書房新社「マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ アート、アーティスト、そして人生について」 この本はと …

no image

あとは握るだけ。

facebookはディズニーランドよりも時価総額が数倍高いけれども、ディズニーランドよりも全然雇っている人数は少ない、、、。 今の時代は億万長者になるよりも百万長者になる方が難しい、、、(中産階級にな …

no image

五月雨

こんにちは、栗林(B)です。 前回、村尾がブログで触れていた、書店員必須アイテムの青いカッターですが 書店員必須アイテム・通称安全カッター 私はずっと「安全カッター」と呼んでおります。 オープン(メー …

読者がいない、なんて嘘だと思える光景。

栗林です。 先日のブログにて書いておりました、商談会の終了後、そうそう梅田まで出る事もないので店に戻る前に、寄り道という名の書店見学、あ、逆か。 ブックスキヨ〇〇さんも、ブックfa-○さんも、蔦○さん …

大阪にもいろいろあって

思い返せば二十年前、小阪、八戸ノ里、布施の本屋をハシゴしていました。自転車を得て拡大された生活圏内に本屋が本当にいくつもあって、それが学生時代は普通だと思ってました。 この本屋にはこれがある、あの本屋 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。