スタッフ雑記

2100年44度、どんどん暑くなるようです。

投稿日:

金曜日です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。明日明後日と栗林書房では棚卸を計画しております。これまで猛暑と呼べる晴天が続いていたにも関わらず、台風が来そうという事で色々と事態が動く可能性もありますが、その際はツイッターやフェイスブック等々で報告していきたいと思います。

あと、みなさんお気付きとは思いますが、先日、芥川賞・直木賞が発表されました。

直木賞・芥川賞在庫有り!

 

芥川賞は高橋弘希さんの「送り火」

直木賞は島本理生「ファーストラブ」です。

どちらも単行本入荷しておりますので読んで見てみてー。

さて、そんな夏ですが(始まってるんですよね、夏、)バイトの男の子からとんでもない情報が、、、

「2100年には44度が4カ月続くようになるみたいですよー」とのこと。今年でめっちゃ暑いやんけー言うてるもんとしてはそれよりもどんどん暑なっていく気温に畏怖を感じずにはいられません。というかおっちゃんがよく言う「今でこんなけ暑かったら12月には暑さピークやでほんま!」が年単位とはいえ現実のものに!言霊!

多分、徐々に徐々に最高気温上がっていくからカエルが茹で上がるの感じにくいみたいに慣れていくのかもしれませんが、でもそこまで上がるとなると順応というか進化していく気もするんですけどね。

めっちゃ汗っかきがその第一歩かもしれないし、全く汗をかかないがそうかもしれない、何か知らんけどカレー食べ続けてる人がそうなるかも、いやいやそういうのとは全く違う何かが進化を司るのだ!みたいなのかも知れませんね。よう知らんけど。

ん?2100年、もうおらんやろ!という方がおるかも知れませんが、もしかしたら科学の発達によりまだまだ現役でおるようになってるかも知れませんよ。

とりあえず今できる事、熱中症対策と局地的な雨対策をお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新型コロナウィルス、そして緊急事態宣言、町の書店は。

こんにちは。 実に、この「新型コロナ」、もちろん当店にも様々な影響を与えてくれています。 もう、あのウィルスの画像はこわくて、引用するのもいやですし、毎日コロナの感染者数、 海外の情勢、中小企業の資金 …

前回は前田愛のすれ違いを書いたのですが…

金曜日ですよっ。 本や本屋って不思議な事が起こるもので、今日も「これめっちゃへんなタイトルやなぁ」っていう本が確かにあって。でも今となってはタイトルもどんな表紙だったのかもうろ覚え…棚を探しても全く見 …

魔術的芸術

それが素敵な子どもかは、さておき。

一週間ぶりのおまっとさんでした(キンキン)、今回のブログは、村尾です。 ある本を紹介しようと思うのですが、その本の内容的な事は多くの批評家などが書いているので(あらゆる芸術を網羅し、魔術的という括りで …

栗林恐怖劇場 ~突然現れた〇〇~

金曜日に書こうと思ってたのですが、諸事情により日曜日になってしまいました。 書店で売られている本にはスリップというものが入っていて、それで在庫を管理したり書籍のデータ確認したりしております。 スリップ …

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。