スタッフ雑記

前野ひろみち「満月と近鉄」入荷しております。

投稿日:

月曜日になってしもうたーブログ更新ですー。

さて、我が栗林書房は近鉄河内小阪駅前にございましてそれ故に近鉄線であったり、東大阪、大阪、関西に関する本が出た場合には厚めに仕入れてお客様に魅力をアピールするんですが、この度も面白い本出ました。

角川書店から角川文庫の5月25日発売分の新刊として刊行されました、

前野ひろみち「満月と近鉄」です。

作品中に奈良や近鉄電車も登場する摩訶不思議な作品集です。

解説は仁木英之(この解説というか単行本化のいきさつというかもめっちゃ面白い!)、そして文庫化に際してかつてWEBで掲載されていた森見登美彦と作者の対談を追加されております。

このメンツだけでもごっつあんですですが、まだまだおすすめポイントがありまして、僕自身、ここにやられたのですが、単行本の時のタイトルが”ランボー怒りの改新”っていう。

良いタイトル!!

そしてこのタイトルに作品も負けず劣らず独特で味わい深いので、ぜひ気になった方はお手に取ってちょっとでもいいので読んでみてみてください。

是非ぜひどうぞー

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オニのサラリーマンしゅっちょうはつらいよ

サラリーマンはつらいよ?

みなさま、こんにちは。 本日担当は栗林(B)です。 栗林一族の中で最も新参者で認知度の低い栗林でございます。 ぼちぼち小阪にも馴染んできた、ような気がします。 あんまり店で見ない奴だー、何しとんねん、 …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

金農ユニ

希望や可能性というもの

こんにちは!栗林(B)でーす。 昨日の高校野球決勝はご覧になられましたか? ライブで見ていなくても、各種メディアでガンガンに放送してますので ご存知ない方はいない!はず! 感動をありがとう!! ・・・ …

うちの隠れた人気者

栗林です。 年始の互例会的な挨拶も終わり、いよいよ当店も教科書販売に向け、先生方との 日程調整や発注、また続々と届く荷物の仕分けと慌ただしくなってまいりました。 中学・高校の教科書。   こ …

お久しぶりですの近況です。

金曜日ですー。 めちゃめちゃ久方ぶりの投稿になるんですが、といってもこの投稿画面は毎週見ていて、毎週結構な分量を書いては消していったら今しがたに…みたいな感じです。以前の投稿が結構コロナウイルス全盛期 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。