スタッフ雑記

根尾君

投稿日:

昨日、帰宅後にTVを見ようと思い、番組表を確認、NHKの『平成史』を見る。NOMO、あの近鉄からメジャーリーグに移籍した野茂英雄についてだった。これについてブログ書こうかな、と思いつつ、その流れで次の番組は、プロ野球のドラフト会議が近づき、おそらく1位指名間違いないであろう、野球ではピッチャーとショート、他の競技ではスキーと、それに加えて頭の良さ、一体刀が何本なのか、大阪桐蔭高校

「根尾 昂」

の特集で対談が組まれていた。

生駒のグラウンドでの対談の中で、彼の一日のタイムスケジュールを公表、そのなかに

読書

の二文字が。

とにかく彼は、毎日、なにかしら本を読んでいるのだ。

最初に紹介されたのがなんと

『思考の整理学』(ちくま文庫)

初版はなんと1986年!それが今も読み継がれております

 

※すいません、他にも3冊ぐらいあったのにもう忘れてしまった、中南米の野球、だっけ、うーん・・・思い出せない。

近年、盛岡のさわや書店の方が紹介、

もっと若いうちに読んでいれば・・・

という多くの人の心をくすぐるこのコメントも(少なくとも私はこれで買って読んだ)
相まって、多くの書店の店頭にある、超ロングセラーだ。

あの大阪桐蔭なのだから、さぞかし猛練習なのだと思うし、自分のクラブの部活を振り返っても、疲れ切って、せいぜい小説止まりだった。

「本離れ」と言われるこの時代に、彼は、齢17、もう18なのかな、その歳にしてこの本に出会えている上、読みこなし、おそらく自身の知性がさらに磨かれていくに違いない。なんといっても、野球は「考えるスポーツ」でもあるからだ。バッターボックスでも、守備でも、必ずワンプレイごとに区切りがあるわけで、アウトカウント、ボールカウントで打ち方、守備のポジションを変えたり、常に思考を巡らせなくてはならないはずである。

いったいいつ書店にいってるんだろ?学校の図書館かな?

私が気に入ったフレーズ、

グライダー人間と飛行機人間

のくだりが言い得て妙でした。気になりました?なりません?

気になった方は是非、当店まで足を運んでいただければ幸いです。

 

だからというのもなんだが、間違いなく話の受け答えなどにも、その知性があふれている。澱みなく、目標に向かって真っすぐに突き進んでいるのがよくわかる。

「あの根尾君も読んでる」

という触れ込みで、再度、店頭で目立たせてみよう。

このオビで筑摩さん、しかけないかな??きっと番組内で紹介されますよ、って話が
来てるだろうから実はやってるのかな?

ホントはこの後の「情熱大陸」で取り上げられるヨシタケシンスケさんを見ようと思っていたが、寝てしまった・・・。

根尾君、とにかくケガだけはしないで、頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

目からウロコの、ブログの価値。

皆さん、こんにちは。栗林の番が回ってまいりました。 「最低ブログは続けたほうがええ」 と言われ、 「続けるってゆうても、ブログを書きつづける先には何があるんやろ?」 とふと考えてたら偶然にも、これこそ …

新年明けましておめでとうございます

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか? もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でござ …

no image

来年の手帳並んでますよ!

金曜日でなく日曜日です。 今しがたお昼を食べ終えて帰ってまいりました。 基本的に事務所の二階でお昼を食べるのですが、そこで日曜日には店長となんやらかんやら話をしております。 ちなみに本日は、アメリカ人 …

本屋の店員

ずこーーー 金曜日です。画像は栗林書房のどこかです。(ごめんなさいちょっと加筆しました) 只今店内北側にて勝手にエクスナレッジのミニフェアをやっているのですが、好評のようでこつこつと仕入れてきた甲斐が …

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。