スタッフ雑記

新年明けましておめでとうございます

投稿日:

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか?

もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でございます。

元旦の朝というのは、365分の1日なのに、なぜか凛とした澱みのない空気が漂っていて、本当に清々しい気持ちになります。

毎年一定数のお客様がいらっしゃり、子供さんのために買ってあげたり、帰省したついでに寄ってくださる方がいたり、馴染みの方も来てくださって新年の挨拶を交わし、関東や海外から戻ってきた友人が訪ねてくれたり、とある意味、お店としての役割は果たしているのかな、と思ってます。

お正月にわざわざご来店くださる方のために、なんか楽しみと運試しを、というところから今年は「うまい棒をひいて、図書カードをあてよう!」ということで500円以上お買い上げの方に、昨日から引いてもらっております。

もちろん、うまい棒はさしあげますよ

当たりをひいた方にはもちろん喜んでいただき、そうでない方も引くこと自体を楽しんでいただいたり、普段にはない「非日常」な感じがまたいいのかもしれません。

初詣の帰りにでもふらっと寄って、運試しはどうでしょうか??

「うまい棒」を利用していると、大手お菓子メーカー2社に勤めている友人から「うちのん使ってよ」と連絡が(笑)片方やると、片方から意見がでるのなら、来年はカルビーとグリコのコラボでやろうか、と検討中です。

そんなこんなで、本年も前を向いて、気持ちよく一年を過ごしていきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

おおさかうまいもんのうた

大阪にもいろいろあって・Ⅱ

こんにちは、村尾のブログの続きかと思わせながら 本日は栗林(B)です。   いやいや、毎日お暑いですね。 ご来店いただいている皆様、本当にありがとうございます。 しかし今後、命の危険に関わる …

岡本太郎のことば

先日は「サラダパン」やらワイナリーやら、最後には書店を結局見たりというのをフェイスブックで投稿し、うかれてる様をさらけだした栗林です。車に乗って、遠出するのってサイコーです。 そんなわけで、更新日がず …

金農ユニ

希望や可能性というもの

こんにちは!栗林(B)でーす。 昨日の高校野球決勝はご覧になられましたか? ライブで見ていなくても、各種メディアでガンガンに放送してますので ご存知ない方はいない!はず! 感動をありがとう!! ・・・ …

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。