スタッフ雑記

芦沢央さんのサイン本入荷してます。

投稿日:2018年8月26日 更新日:

前回最後に話していた本なんですが現在、栗林書房には芦沢央さんのサイン本が入荷しております。新潮社「火のないところに煙は」です。新聞で広告もされたりテレビ番組などでも紹介されたりしている一冊です。怪談、ミステリー、いろんな要素の含まれた夏の寝苦しさ対策から読書の秋のお供までぴったりな一冊だと思いますのでファンの方もそうでない方も一度お手に取ってみて下さいまし。

サイン本は文芸書棚と、

文芸書前の文庫本新刊話題書棚コーナーにあります

 

さて、話は変わるのですが、とある夜に棚整理をしておりますと、女の子たちが何か話しておりまして、その内容が本というものに対してここから躓いてるのか!っていうものでした。

本=字ばっかりっていう印象を持ってるのも結構何回か聞いたことがありますし、何を読んでいいか分からないというのも聞いたことがあります。

そんな彼女たちにどうにかして本を読んでいただきたいんですけどもどうすれば面白く伝わるかなーって考えたりしています。

なんかハッシュタグ風に文學紹介とかしたら興味持ってくれるかなぁとか、、、tiktok使って何か伝えられへんかなーとか、、、難しいですよね。ハッシュタグ風のは一度試験的にしてみたのですが、届いてますかー感が凄かったのでもうちょっと何か考えないとなーってかんじです。

こうやって書いたり消したりやっている内に日曜日になってしまいましたが、皆様また一週間宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「胃カメラのおいしい飲ませ方、お考えください!」

今回のブログはチャーハンというか焼き飯が大好き村尾です(パラパラベチャベチャ問わず)。 さて、書店では”今日の新刊の案内”みたいなのがありまして、それで入荷あっても少ないものや売れそうなのに未入荷のも …

no image

方言聞き間違いもしくはうろ覚えで微妙に間違えた説を検証。

木曜日といつもよりも一日早いですが(村)ブログ書きたいと思います。 皆さんはぶぶ漬けと言えば「帰らへんかなぁ、、、」の合図って言うのはご存じだと思うんですが、ではぶぶ漬けの”ぶぶ”って何かご存知でしょ …

フランケンシュタインの怪獣

何かの例えで「サンダ対ガイラ」を持ち出す奴は大抵サイキッカー(自分込みで)。

金曜日です、ブログ担当は(村)でございます。 人それぞれにはよく使う言い回しというのがあると思うんです。 あるシチュエーションになった時に繰り出す際に決まった言葉を使うみたいな。 僕にとってそれがサン …

懐かしさと可愛さ、と手作り感で大人気!

昨年12月発売で、発売前から大反響だった『大人の科学』(学研MOOK)の附属品、中身は「活版印刷機」を組み立てるキットが入っております。あ○ゾ○さんでは、発売前から定価以上の高値がついておりました。 …

読書と勉強と大学入試、その先は

おはようございます。 今日は、朝は掃除、洗濯して、クリーニング屋さんに引き上げに行き、よくわからん けど「ライフ(スーパー)のカードにチャージするのは15日にしてね、得だから」 との伝言に従い、食材購 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。