スタッフ雑記

芦沢央さんのサイン本入荷してます。

投稿日:2018年8月26日 更新日:

前回最後に話していた本なんですが現在、栗林書房には芦沢央さんのサイン本が入荷しております。新潮社「火のないところに煙は」です。新聞で広告もされたりテレビ番組などでも紹介されたりしている一冊です。怪談、ミステリー、いろんな要素の含まれた夏の寝苦しさ対策から読書の秋のお供までぴったりな一冊だと思いますのでファンの方もそうでない方も一度お手に取ってみて下さいまし。

サイン本は文芸書棚と、

文芸書前の文庫本新刊話題書棚コーナーにあります

 

さて、話は変わるのですが、とある夜に棚整理をしておりますと、女の子たちが何か話しておりまして、その内容が本というものに対してここから躓いてるのか!っていうものでした。

本=字ばっかりっていう印象を持ってるのも結構何回か聞いたことがありますし、何を読んでいいか分からないというのも聞いたことがあります。

そんな彼女たちにどうにかして本を読んでいただきたいんですけどもどうすれば面白く伝わるかなーって考えたりしています。

なんかハッシュタグ風に文學紹介とかしたら興味持ってくれるかなぁとか、、、tiktok使って何か伝えられへんかなーとか、、、難しいですよね。ハッシュタグ風のは一度試験的にしてみたのですが、届いてますかー感が凄かったのでもうちょっと何か考えないとなーってかんじです。

こうやって書いたり消したりやっている内に日曜日になってしまいましたが、皆様また一週間宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マウス

アップデートと戦う

こんにちは、栗林(B)です。 近畿地方も梅雨入りしましたね・・・ もう、ご来店いただいている方にはおなじみ(?)、 湿気が多すぎて「本の表紙がべろんべろん」状態が慢性化する時期でして なんかもう・・・ …

no image

新学期の前の例のあの作業、始まりますよ。

金曜日です。ブログ担当は(村)でございます。 本日は来年度に向けてや2020年の教育改革に向けての学習参考書をどうしていくかなどに関する説明会がありました。 ちょっとずつ情報が出てはいたものの、よくよ …

橋本治の本が出ています。

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。 ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集 そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」 と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。 …

大阪にもいろいろあって

思い返せば二十年前、小阪、八戸ノ里、布施の本屋をハシゴしていました。自転車を得て拡大された生活圏内に本屋が本当にいくつもあって、それが学生時代は普通だと思ってました。 この本屋にはこれがある、あの本屋 …

令和

「令和」

こんにちは、栗林(B)です。 今日からいよいよ、令和時代の始まりですね! 令和も平成と変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願い致します。 じゃーーーん 「天皇」「年号」に関する本も取り揃えております &nb …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。