スタッフ雑記

料理本は、色あせない。

投稿日:

「おにぎりがないんです」

本日はお休みをいただいた栗林です。

とはいえ、ちょっと書類の整理に会社に出てきて昼ぐらいまで
少し仕事をしておりました。

昼ぐらいで、ちょうど休憩交代、その際に休憩で上がってきた子の第一声。

なんでって、もちろんアレですよね、

節分。もう、恵方巻一色です。

豆まきは、落花生で。汚れなくてええかと思うんですよね。

コンビニにおにぎりがないって、そんなことあるのかな?と、私もコンビニに
2軒ほど寄りましたが、

無い。

置いていたけど売り切れてないのか、もともと・・・ないのか・・・。

でも、すっからかんなショーケースってそうそうないよな、とさすがに画像は
ないのですが、そうそうない光景でした。

 

今日、そんな中、家の料理本を見ておりました。

 

これは1999年。なんと20年前の本なんですよね。

内容だって、なんら問題ない。そう思うと、よく料理本というのは新刊が出続けるものだな、と改めて思わされます。

きっと最近のものはより効率化され、時短で美味しくできるものが出ているのだろうな、と思うのですが、どうなんでしょう?

ちなみにウラ表紙は現在ベストセラー『一切なりゆき』のこの方。

20年前も、みそ汁の重要性を訴えております。

食べ物がおいしいって素晴らしい。

今年は恵方巻のロスが減ることを願って。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「胃カメラのおいしい飲ませ方、お考えください!」

今回のブログはチャーハンというか焼き飯が大好き村尾です(パラパラベチャベチャ問わず)。 さて、書店では”今日の新刊の案内”みたいなのがありまして、それで入荷あっても少ないものや売れそうなのに未入荷のも …

no image

方言聞き間違いもしくはうろ覚えで微妙に間違えた説を検証。

木曜日といつもよりも一日早いですが(村)ブログ書きたいと思います。 皆さんはぶぶ漬けと言えば「帰らへんかなぁ、、、」の合図って言うのはご存じだと思うんですが、ではぶぶ漬けの”ぶぶ”って何かご存知でしょ …

「司馬さん」を偲んで。

先日のブログにあった、教科書販売の一回目の倉庫内の準備を、みんなが手早くやってくれたおかげで、本日はお休みをいただいたクリバヤシです。 本日は、国民的作家、司馬遼太郎さんの命日です。 記念館の外観です …

モノレール文庫

日曜日。 気持ちのいい朝、というのはこういう朝の事をいうのだろうな、と思う栗林です。 先日、大阪北部へ向かうべく、ものすごい久々にモノレールに乗る機会がありました。 電車に乗ると、ついあたりを見まわし …

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。