スタッフ雑記

おでん、そして正月の終焉

投稿日:

あけましておめでとうございます。
少々サボり気味の栗林(B)です。
今年はブログの更新完遂を目標と致します。

一昨日は成人式でしたね!
あいにくの雨模様でしたが、晴れ着姿の新成人たちがあちらこちらに…前途洋洋たる彼らが眩しい…
世相はあまり芳しくはありませんが、希望を抱いて進んでいってほしいと切に願います。

さて、本日は大阪屋栗田さんの新年会「おでんの会」でした。
「大阪屋栗田」とは本・雑誌の問屋さんです。
問屋さんが主催で、出版社・書店などの関連会社が集う新年会なのです。

おでんの会

大阪屋栗田の社長が挨拶をしてらっしゃるのですが、・・・遠い

ここの新年会がおもしろいのは、日どりが必ず1月10日であること。
えべっさんで縁起をかついでいる、らしいです。10日が日曜日でも敢行されます。

今宮戎のお札

演壇と柱には今宮戎のお札が飾られており、これから争奪戦が始まります

そして会の名前のとおり、お料理はおでんです。美味いおでんです。
各テーブルに鍋を置いて、ぐつぐつ煮ています。
大阪屋栗田の社員の方が鍋の番をして下さいます。
会場の壁際には、焼きそば・かす汁・ぜんざい等々、他の料理の屋台が並びます。

このおいしいおでんをどのくらい食べられるかと言いますと、固く「食べるぞ!!!」という意思を持って鍋に突進しない限りと、食べられません。
新年会ですので、お世話になっている方に挨拶をします。たまにしか会えない方もいらっしゃいますので、つい長話になったりします。お話ししたい方を見かけて移動します・・・なかなかおでんの鍋にぴったり寄り添うことができません・・・。
壁際の屋台を目指して移動します、移動中にまた他の方に会います、話します、・・・の繰り返しで、いまだかつておなかいっぱい食べたことはございません・・・

本日もブログ用におでんの写真を撮らねば、と思っていたのですが、気づいたら鍋が・・・(T_T)

鏡割り

恒例、樽酒。72ℓがみるみるうちに・・・

いろいろな方とお会いしましたので、新年会の本来の意義は十分に達せられているのですが、おでんに関しては不完全燃焼した・・・。まぁ仕事で行っているので、それでいいんですけどね・・・

おでんの会が終わり、明日の11日の鏡開きが終わると、お正月も終わりです。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

金農ユニ

希望や可能性というもの

こんにちは!栗林(B)でーす。 昨日の高校野球決勝はご覧になられましたか? ライブで見ていなくても、各種メディアでガンガンに放送してますので ご存知ない方はいない!はず! 感動をありがとう!! ・・・ …

今回はアダルティーなブログです。

角川書店 長谷川瞳「ヒアリングセックス」 金曜日です。今回はこちら、長谷川瞳さんのヒアリングセックスをご紹介します(角川書店)。少し内容がアダルティーです。すみません。 何故これを?って思いますよね。 …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

no image

「胃カメラのおいしい飲ませ方、お考えください!」

今回のブログはチャーハンというか焼き飯が大好き村尾です(パラパラベチャベチャ問わず)。 さて、書店では”今日の新刊の案内”みたいなのがありまして、それで入荷あっても少ないものや売れそうなのに未入荷のも …

20世紀エディトリアルオデッセイ

20世紀エディトリアルオデッセイ

栗林書房にて色々担当しております村尾と申します。 今回はブログを担当させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。 で、今回何を書こうかと色々考えていたのですが、まず第一歩ということで,おすすめ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。