お知らせ

ようこそ栗林書房へ

投稿日:

先日のブログで書きました、長年勤めてくれたO君が抜け、慣れている人が抜けるとどうしても人員が苦しくなり、どんなところも新しい人を募集しますが、当店も募集をかけていたところ、有難いことにお問い合わせを頂戴し、2名入社が決まりました。

明日から入社2名の、エプロンと名札です。2名とも男子、です。

今、世の中が人手不足で集まらない、と言われる中、有難いことです。

新しい人が入る時、表現としては「新しい風が入る」というか、長く勤めている方々で仕事を回せるのは、安心感もありますし、柔軟な対応もしてくれるという意味で有難いのですが、同じメンバーばかりだと、日々のルーティーン的な仕事になってしまいがちな側面もあります。そんな中に、今までになかった人間、もちろん考え方、性格もわからない全く知らない人が入るわけですから、まずお互いに気を遣うことかと思いますが、今まで従来のメンバーのままでは気づかなかったことを発見したり、またトラブルが起こり、その処理に追われたり、その処理を経てまた成長につながることもあるかと思います。

当然ながら、新しく入った方には、日々の業務を覚えてもらうべく、先輩が指導することになり、きっと教えながら、自分が普段している仕事を振り返るはずです。

そういう時に、「そういえば」と思うことがきっとあるはず。こうやって言うのに、自分はできていたかな?とか最初はやっていたのに、今疎かにしていたな、とか。

この時期、コンビニさんをはじめ、他店でもそういう光景が見られます。何より、その新しい人が若い程、初々しさがあって、「なんかいいな」と思って見ております。

新しい人は、「ちゃんと覚えていこう」、先輩は「はやく慣れてもらえるようにきっちり教えよう」という心がけでやってくれると、相乗効果できっとお店に新鮮味が出ることと思います。

お客様でもし、「お、新しい人やな」(雰囲気でわかりますよね)と気づかれた際には、お手柔らかにお願いいたします。

 

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DEAN&DELUCA、今年もこれで締めくくり。

もう、年末です。 どこの出版社さんも、書籍も雑誌も、話題書を出される12月。 この業界も同様、この12月が一年を通して、一番売れる月でございます。 昨年の12月はこれがすごかった! もちろん完売でした …

これ全て実話なんです!

カレンダー、そして年賀状の素材集の販売が今年も始まりましたのでどうぞどうぞー。 ということで金曜日です。 今年もカレンダー販売始めました。   さて、さきほどまで学習参考書を販売している方の …

”教室が揺れる講義 ”を栗林書房で体験しませんか??

こんにちは、栗林です。 先日、大阪樟蔭女子大学さんで、児童書のトークイベント後に著者の方の本の販売を させていただいたのですが、その際のお客様の嬉しそうな顔や、著者の朗読中、 感極まり、鼻をすする方な …

探し物は落ち着けば見つかるんです

栗林です。 当店はこの時期、高校さんへの教科書販売の準備やらで大変慌ただしく 過ごさせていただいております。 そんな中、どんなに細心の注意を払っておってもですね、トラブルは発生するのです。 倉庫内にて …

no image

【悲報】金曜日ブログ担当、目がかゆくて鼻はぐずぐずです。

金曜日です。さて、長らく書かない内に今までそんなに感じなかったのですが「目ぇがかゆい」「鼻水が出る」などの症状が出るようになってきました。「三月 目がかゆい 鼻水」ってググるまでもなくもう答えは一択っ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。