スタッフ雑記

O君、Y君。

投稿日:

金曜日デス!ブログは(村)です。

教科書作業も山場を越えました。そこで色々と画像付きで報告しようと思ったのですが、栗林(B)のパソコンで画像を保存にした際、どこに行ったか分からなくなりました。(※業務連絡→見つけた際は対処お願いします、申し訳ございません。)

さて、春は出会いの季節別れの季節と申しますが、栗林書房のマスコットボーイO君が旅立つ時期が近づいてまいりました(ん?デジャブ?って感じでしょうが、重要な事なので二回言いますよぉぉぉぉ感覚でお楽しみください)。

色々な思い出があるはずなんですが思い返してもゲラゲラ笑ったり「台車持ってってくださいよー」って言われたり、スリッパでアイススケートみたいにシャーシャー滑ってる脳内動画しか出て来ず。いい時間を過ごさせていただきました。

こう書くと遊んでるように思われるかも知れませんが、仕事はとても出来る将来有望なO君の損失はいかばかりかと思わずにはいられないのですが、今後のO君が栗林で繰り広げた数々の所業が世の中に広まっていくと思うと楽しみでなりません。世間の最新情報をいち早く笑顔で教えてくれたり、面白動画、面白い書籍、面白い情報などなど本当にこの数年僕にとってなくてはならない存在でありました。卒業式の男女コールみたいに「楽しかったー〇〇」とか「苦しかったー〇〇」からの「あんなーこーとーこんなーこーとー」と続けたくなるような(実際に休憩時間やりましたけど)本当に卒業式って感じの旅立ち、頑張れよーって気持ちもありますがやっぱり悲しい気持ちになりますねー。

でもやっぱりこう言ってあげないとですよね。本当に楽しく仕事の出来るO君の未来に幸あれ。

さて、そんな栗林書房なのですがもう一人、Y君という男の子もいまして最近そっちの子も個人的にいい感じに打ち解けて来ているのでそちらの方も楽しみではあります。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

読者がいない、なんて嘘だと思える光景。

栗林です。 先日のブログにて書いておりました、商談会の終了後、そうそう梅田まで出る事もないので店に戻る前に、寄り道という名の書店見学、あ、逆か。 ブックスキヨ〇〇さんも、ブックfa-○さんも、蔦○さん …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

no image

変換は便利だけれど

こんにちは、栗林(B)です。 残念ながら(?)乱丁本に当たったことはありません。 一番よくあるのは、「カバーと中身が違う本」でしょうか。 何度か、お客様に指摘されたり 自分で発見したことがあります。 …

no image

二度のどんでん返しに驚愕!(書き手が)

金曜日ですー。 先日、熱出したんですけど(現在ググッと下がっていってる最中)熱出ると寒気がするっていうか寒くなるんですね。季節外れにホッカイロがありがたいーって程に寒くなったのは初めてでした。 あと、 …

ツイッターにあげれなかったものあげときます(短め)。

金曜日です。 昨日、ツイッターになんぼ書いてもなんかしらんアップしようとしたら消えてった文章を、加筆加えて書いときまーす。 ”双葉文庫のはるき悦巳の「じゃりン子チエ」も早くも5巻目。 今、話どこらへん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。