スタッフ雑記

花園近鉄ライナーズの本気度が見えました

投稿日:

1月20日は、かねてから話題にしておりました

『花園近鉄ライナーズオフィシャルファンブック』が発売!

がっつり入ってます

それにともなうトークイベント、スタッフの方2名が来て下さると決まったのが金曜の晩

で、実質4日という限られた告知期間だったのにも関わらず、定員いっぱいの20名来場。

来て下さったライナーズのスタッフのお二方は、トンガ出身の元日本代表でもある

現在普及担当のタウファ統悦さん、そして小阪中学校出身の採用担当、北村一真さん

もちろんライナーズで活躍された方々。

どうしても週末に起こったトンガの天災でニュースにも大きく取り上げられ、メディアで

その状況を話されているタウファさんに注目が集まってしまいますが、そんな中でも

週刊ひがしおおさかの(この公式ファンブックの監修はこちら)野口さんがインタビュアー

としてライナーズの選手の事、監督の事、現状、未来について話題を振り、それにお二人が

熱く、誠実に答えられておりました。

会場はこんな感じで

ちょっとオフレコな話題も出たりで、また、こんなトークショーならではで。

ライナーズの選手の方々が「愛ガード活動」(東大阪市の子供の登下校を見守り、声を

かけたりする)をされていたり、スタジアムの集客も自分たちで考え、キッチンカーなど

を出店的に招いたりする「ハッピーパーク」構想が聞けたりと、

https://higashiosaka.keizai.biz/headline/1602/

北村さんの一番印象的な言葉は

毎回ふれあい祭り

東大阪市民にとってはわかりやすい例えでして、母の日にいつも行われている歩行者天国

的イベントで、私にはしっくりきた表現でした。

また、選手、監督のお話、採用担当としてのやりがい、タウファさんは前回の敗因、また

現状のチームの課題、またその中で光る点をお聞きしてると、一丸さがホントに

伝わってきました。

必ずリーグ昇格する!

という大変力強い目標を聞けて、来場の生粋のライナーズファンの方々も

満足そうにお聞きになっていたと思います。

最後に、22日の開幕戦からトンガへの義援金を花園スタジアムでも募るとお聞きして

ましたので、栗林書房から、本日お越し下さったタウファ統悦さんへ、義援金を進呈

させていただきました。その記事は↓ ↓

https://www.nikkansports.com/sports/news/202201200001008.html

トークイベント実現に動いて下さった週刊ひがしおおさかさん、当日設営も手伝って

下さった出版社のぴあさん、コロナ禍の中、参加を許して下さった花園近鉄ライナーズ

さん、温かい会場にして下さった参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

最後に、タウファさんの笑顔で締めたいと思います。

一日も早くトンガに平穏な日常が戻りますように。

ライナーズをよろしく!

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

硬きこと水のごとし

ツイッターもやってるし、何か面白げな本も入荷してるよ!(毎日)

金曜日!!!ブログ担当は(村)!!!栗林書房ではツイッターをやっておりまして、そこでも色々と発信しておりますのでまだ未見の方は是非とも。 で、ツイッターでも紹介したのですが、僕自身これ本当にへんてこな …

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

ポスター

サメの歯は無限に生え変わる

こんにちは、ゴミはきっちり分別したい派の栗林(B)です。   昨日のウチの会話。帰宅した夫の第一声、 「カバン買ってきてん、2,000円やったわー」 (ふーん、よかったね、欲しいって言ってた …

何が出るかなー何が出るかなー

日曜日です。 えっと、堀未央奈の2nd写真集「いつかの待ち合わせ場所」が結構いい感じに売れていっております。まだまだ在庫ありますのでまだ買ってないーって方は是非ぜひ。 そんな感じで、いつの間にかアイド …

no image

変換は便利だけれど

こんにちは、栗林(B)です。 残念ながら(?)乱丁本に当たったことはありません。 一番よくあるのは、「カバーと中身が違う本」でしょうか。 何度か、お客様に指摘されたり 自分で発見したことがあります。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。