スタッフ雑記

こんな本もおいてます

投稿日:

おはようございます。

ゲリラ豪雨が続いていた東大阪。かと思いきや、梅雨明け宣言とともに

今朝もすでにセミが元気で真夏感が満載です。

話題書、売れる本というのはホントに有り難いもので、自分たちで頑張らなくても

出版社さんやメディアの各社が宣伝してくれて、言い方がちょっとまずいかも

ですが

放っておいても、お客様の方から声がかかる

林真理子さんの『小説8050』、とか本屋大賞第一位、『52ヘルツのクジラたち』

すいません、帯がまだノミネートだ

とか、ディーン&デルーカの付録がついた『GLOW』だとか、

『進撃の巨人』が最終巻だったとかで

全面展開ですー

6月は「これでもか」というくらいな月でした!

まだ昨年、4月、5月ほどではないにせよ、巣ごもり需要で来店のお客様が急増の月

だったので、ホントに有り難かった。

しかしながら、7月・・・。雨も続いてちょっとしんどいのと、話題書もいつかは

話題じゃなくなるし、下手すると3日、商品の寿命はどんどん短くなってます。

やっぱり、話題書における売上って、全体からすれば一部分でして、やはり

それ以外の部分での下支えがないと、結局苦しい。

そんな中、頑張ってるのが、こういう文庫本。

森博嗣さんのミステリじゃないやつです

これが、確実に売れていく。(とりあえず、うちでは)

出版社さんの案内でもオススメに入ってましたが、自店のデータは嘘をつかないな、

というのが感想です。

ちなみにツイッターもしてますが、つぶやいてみたところ

お客様からも「以前、店頭でこれを見て買った」と言ってくださる方や、

「私も好き」という声をいただけたり、という反応をもらえたりと、お客様の

商品への思い入れがわかる感じが有り難かったです。

あと、小さな店はこんなのは置いてないだろ、と思われるような本を

紹介したところ、※書影『人生ミスっても自殺しないで、旅』(晶文社)

著者の方からまでコメントがいただけたり、と

いうことがありました。

この規模の書店では、こういうのはないだろ

コミックと雑誌がメインで、書籍はあんましないだろ

そうですね、無いものはない、そこは間違いないのですが、

できれば

こんな本も扱ってるんだ

というのも、このツイッターとかをうまく使って発信していきたいと思います。

また月1で、マスクド東大阪さんと当店のコミック、単行本ランキング上位3点と

月替わりランキング、今回は韓国文学。最後に私のオススメを紹介する

「マスクdeブックランキング」もやっておりますので、チャンネル登録よろしく

お願いいたします。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ポスター

サメの歯は無限に生え変わる

こんにちは、ゴミはきっちり分別したい派の栗林(B)です。   昨日のウチの会話。帰宅した夫の第一声、 「カバン買ってきてん、2,000円やったわー」 (ふーん、よかったね、欲しいって言ってた …

KLFの評伝が発売しますよ。

もうすぐ6月、という事であと半月ほどすると以前ツイッターに書いた、河出書房新社からKLFの評伝が発売されます。金曜日です。 今の段階でまだ表紙出ませんでしたので代わりの画像を表示しております。 KLF …

ミツバチはレベル:2

日曜日。 W杯・・・。昨日のドイツのロスタイムの執念のゴール、とか書き出すとキリがないので、今日はやめときます。 私どもの小阪駅高架下の店舗は広さでいうと35坪ほどでしょうか、決して広くない、いや狭い …

no image

「ひゃあ!」

金曜日に書けませんでしたので土曜日です。 さて、本日も色々と新刊本が入荷してまいりました。実はある雑誌が「水曜どうでしょう」特集を組んでたり、刀剣乱舞の本が次々出たりと他にも色々と「あ、これ書こうかな …

売れるものは売れるのだな、と思わざるをえない その1

ラグビー。ホント熱かった。にわかファンの栗林です。 あの稲垣のトライ、普段先頭でカラダを張っている人間の代表初トライ。サイコーでした。 さて、10月から 消費税 上がりました。   本、ます …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。