未分類

震災から10年:書店にできること

投稿日:

日曜日。

今、当店は教科書販売に片足つっこんでるくらいなところで、もう中旬からは

どっぷりつかって、毎日目まぐるしく動いてそうです。

昨日は家に帰ると、やってたTVは、東日本大震災関連が多かったですよね。

もうなんと10年の月日が去ろうとしている。

10年前の3月11日は、中学、高校の大切な仲間の結婚式で、おめでたい席のはずが

どこか重苦しいものをまとった気で、皆、その場に臨んでいたような印象が

残っております栗林です。

現在、当店の話題書コーナー、最上段は東日本大震災の関連本を

ご紹介させていただいてます。

震災、と一口に申し上げておりますが、実にテーマは多岐にわたります。

地震や津波のメカニズムの本もあれば、ご遺族のエッセイ、

今もご遺体を探索されるダイバーさんのドキュメント、原発関連。

映像のインパクトには敵いませんが、文字におこして書物という形で残して

いく方がいて、風化させないがために、この時期に我々のような書店がそれを紹介していく

こともひとつの「使命」な気が致します。

最上段は震災関連 

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

薄いのん、どれですか?

お盆も終わり、夏休みも後わずかでしょうか。学校さんによっては、もう夏期講習 的に始まったりとか、あるんですよね。宿題の中で、ラスボス的存在、 学生さんにはホント毛嫌いされているのが「読書感想文」。 そ …

2月といえば菜の花忌

日曜日。怒涛のような2週間、を言い訳に、久々の更新となってしまいました・・・。 とはいえ、何かと仕事があることは実に有り難いと思う栗林です。 さて、2月。わが東大阪市、とくに当店周辺は、菜の花でいっぱ …

「化学の本、どれ売れてます?」相談に乗ります参考書売場。

2月が助走、3月がいよいよ本番の学校様への教科書販売。 当店では、レッド小阪店で一般書、雑誌を。駅南側、旧文庫の店では、現在、参考書専門店として販売しております。 幼稚園のドリルから、小、中、高校学 …

吾峠先生、実はここから・・・なわけないか

こんばんは。お寒うございます。 年の瀬が近づくと、もう来年の予定がちらほら。 中学校の販売は○○ですよ、高校は専願の販売はここで、とかのやりとりが はじまり、根幹の問題として、今年は販売はいったいどう …

no image

大賞

先日は、表で作業をしていたら、 もう撤去されましたが、ホント残念 「メキメキメキ・・・」 とヤバい音が。振り返ると、以前は春に咲き誇っていた(ここ数年は咲かなくなって しまいました)桜の木の、太めの枝 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。