スタッフ雑記

オリラジ藤森慎吾の本が出ましたYO!

投稿日:2021年2月7日 更新日:

日曜日です。

先日、徳間書店 オリエンタルラジオ藤森慎吾「PRIDELESS 受け入れるが正解」という本が出ました。

 

 

で、これ藤森慎吾の半生を踏まえながらそこから深堀したり考えを提示していくっていう内容なんですが、多分、こうこうこうでーここが面白いんですよーって僕が書くよりも全然面白く本人がダイジェストというか予告っぽいことしてるじゃん!って思ったのがあって、それがこちら。

ご存じ!カジサックとの対談!!

対談では、あっちゃんとの出会い、そっからブレイクして、しかしながらその後にレギュラーが減っていく…そんな中でチャラ男っていうキャラクターを確立していって~って感じを藤森慎吾という人物像を含めてざらーっと辿っていて、それがめっちゃ笑えて面白くて、僕自身、俄然、藤森慎吾っていう人に興味が湧いたんですよ。

で、対談で半生を語っててあれだけ面白かったカジサックとの丁々発止の掛け合いは無いけど、本はどうなんだろう?って開いてみると、

あの対談で語られていた半生を踏まえつつ、

それらをより深く、

どう考えてたかより明確に、

そして対談ではうかがい知れなかった、例えばあっちゃんと出会う前だったりというような事が結構なボリュームで書かれていて、対談を見た方はより深く楽しく読めると思いますし、

そうでない方はこの藤森慎吾という人がお笑いで一時代を築き上げようとしていく中で遭遇する数々の出来事に驚愕すると思うので読んでみて下さい(特にあっちゃんとの出会いからお笑いやるってなったとことか!)。

で、そんな藤森さんがいろんな事を経て得てきた色々なものの見え方と考え方は、武田友紀「繊細さんの本」が多く読まれる現代において多くの人にも共感できる、こういう考えも良いんだなって思える指針の一つになるんじゃないかなぁって思えたりするので、多くの方に手に取ってほしい一冊となっております。

是非読んでみて下さい!

 

 

そして、オリラジ藤村慎吾について色々知った後は、彼個人のYOUTUBEチャンネルもありまして、そっちも新刊発売の日に本屋に並びに行こうとしたり、コロナを巡る状況をどう考えるか?みたいなものも、色々あったりしますのでそちらも是非どうぞご覧くださいまし。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

目の見えない人が見る富士山はどんなの?

金曜日です。 先日はある版元の説明会に行ってまいりました。メディアにこの本が登場しますので在庫確認を!ですとか、こういうの出しますんでご注目ください!みたいな感じで色々と説明を受けてまいりました。この …

ひよこちゃん

冬眠とザワザワする春

こんにちは。 久しぶりにコソコソやってます、栗林(B)です。 「最近アイツ更新してないやん」「辞めたんちゃうん」 的なザワザワは一切なく、ただのサボりです、すみません。   更新してない間に …

今年と縄文時代はどちらが暑いか?

こんにちは!棚卸準備中、栗林(B)です。 B型ですが、仕事はキッチリ(`・ω・´)A型です。(たぶん) (あぁ、まぁまぁ、デスク廻りはB型ですね、ハイ。) 棚卸とはいえ、気心知れているスタッフで行うの …

no image

カンパニー社「ハリー・スミスは語る」という本が出るのですが…。

金曜日に書こうと思ったんですが幾日が過ぎていき以前書いてから何回目かの月曜日となりました、お久しぶりでございますです。本当にめっちゃ久しぶりになってしまいました。 というのも毎年恒例の繁忙期!今年は繁 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。