未分類

アストロモモンガ

投稿日:

日曜日です。

物書きの人の”この一冊”っていう代表作って結構ばらつきが出ると思うんですが、橋本治の一冊となると本当に難しい。

例えば、筑摩書房の「これで古典がよくわかる」とか河出書房の「桃尻語訳 枕草子」、中央公論新社の源氏、平家をあげる人が多いかなぁって印象なんですが、個人的にはぶっちぎりで「’89」なんです。

残念ながら「’89」は絶版になってるんですが、この度、その一部が新刊というか遺稿が入った「原っぱという社会がほしい」に再録されました!

昭和という日本を批評してるんでとっつきにくいかもしれませんが読んで見てください。

で、「お!」って思った方は、ぜひ「’89」も探して読んで見てください。

時代背景がおたかさんだったり、宮崎勤だったり、山田邦子がめっちゃ勢いある時代だったりするのでそこ知らない人は読みづらいというか何書いてんだ?ってなると思うんですが、知ってる人は今でも面白く読めると思います。

昭和の終わりにも多くの著名人が亡くなっていてそれについての橋本治の考えとか読んで欲しい!それ読んで平成と令和の変わり目のをもう一度振り返った時に多分うわ!ってなると思うので(笑)

あと、個人的には「’89」大ラスが「うわ、この人すげぇ!!」って驚愕しました。超、かぶいてて最高なんですよね。

新刊書店のブログで長々と絶版の本について書くのもなんだかなーって感じなのでそろそろ終わろうと思います。

ちなみに1/27には新潮文庫で橋本治「草薙の剣」が刊行されますのでそちらも是非。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

おらが国を応援する!

日曜日は栗林、宜しくお願いします。 今日はすいません、サッカーのことしか書いてません。 4年に1回なんで許してください。だってサッカーワールドカップですよ! ここでもう一つお詫びを。   今 …

薄いのん、どれですか?

お盆も終わり、夏休みも後わずかでしょうか。学校さんによっては、もう夏期講習 的に始まったりとか、あるんですよね。宿題の中で、ラスボス的存在、 学生さんにはホント毛嫌いされているのが「読書感想文」。 そ …

「調べる」だけが能じゃない。辞書を「楽しむ」

金曜日。「広辞苑」が10年ぶりに発売。やっぱり、これしかないかな、ということで。 今なら、「広辞苑をつくるひと」付録ついてます。 「今、まだ広辞苑、売れるんですね。今日は広辞苑ばっかし」 そんな会話を …

ネットの有難み

日曜日。 出勤してきたら、プリンタ壊れてました。 汚くてすいません。いろいろ悪あがきして汚れました 金曜、動いてたよね?まだ2年生だよね? もちろん、エラーメッセージを確認し、色々やってみるのですが、 …

2月といえば菜の花忌

日曜日。怒涛のような2週間、を言い訳に、久々の更新となってしまいました・・・。 とはいえ、何かと仕事があることは実に有り難いと思う栗林です。 さて、2月。わが東大阪市、とくに当店周辺は、菜の花でいっぱ …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。