スタッフ雑記

勤労青年、勤労中年、

投稿日:

こんにちは、栗林(B)です。

本日は5月1日、メーデーですが

緊急事態宣言のため、働いているんだか何なんだかよく分からない感じで

強いて言うなら、ずっと土曜日みたいな感覚です。

 

それよりも、これ完全に夏日だよね、

もわ~っとして、頭と体がぼ~っとします・・・

 

存分に働いていなくとも、もうGWです。

今年のGW課題図書はこちら↓

スラムダンク

何度読んでも名作だ!

つい先日、客注品(お客様のお取り寄せ品)の中にあったため

急激に「読みたい」を掻き立てられたため、即決です。

あ~、休み楽しみ!

中総体や高校総体が中止となっているなか、

中高生には申し訳ない気持ちを片隅に置きつつ・・・。

 

さて、今週の読書はこちらでした。珍しく新刊です。

「勤労青年」の教養文化史

人間とは何か

この読後感に共感してもらえる率はすごーく低いと思いますが

 

・・・自分相当馬鹿になってきてるなぁ・・・(馬鹿の前提はさておき、)

流されすぎだな、立て直せ、って感じです。

種類は全然違うけれど、『二十歳の原点』を学生の時に読んだ時と似た読後感。

まだがんばれるかな?

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

文庫X

秘めたる想い、とどけ。

皆さんは文庫Xをご存知ですか?申し遅れました、金曜日です、というわけでブログ担当は(村)です。改めて、みなさん文庫Xはごぞんじですか? 文庫Xこと殺人犯はそこにいる これですね。写真が失敗して横むいち …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

とてもいいブログを思いついたのに思い出せない。

昨日、朝、本を棚入れしている最中もしくは検品中にとんでもなくいかしたブログの記事を思いついたんですが全く思い出せずにいます。 「そんなこと言って本当は何にも思い浮かばなかったんだろう?」 いや、信じて …

作家自身が語る声の力

栗林です。当店では、店頭販売以外にもご依頼に応じて、学校様での検定受付 や、イベントでの販売なども行っておりまして、その一環で先日は、 大阪樟蔭女子大学様にて、出張販売。 「しょういん子育て絵本館」の …

no image

カンパニー社「ハリー・スミスは語る」という本が出るのですが…。

金曜日に書こうと思ったんですが幾日が過ぎていき以前書いてから何回目かの月曜日となりました、お久しぶりでございますです。本当にめっちゃ久しぶりになってしまいました。 というのも毎年恒例の繁忙期!今年は繁 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。