スタッフ雑記

ホワイトでもブルーでもない

投稿日:

こんにちは、栗林(B)です!

一昨日、コロナ騒動勃発以降はじめて

マスクが買えました!!

・・・貴重すぎる追加マスクです。

 

で、マスクではなく、このヒゲ。

タンタンタンゴはパパふたり

イギリスの保育所ではメジャーな絵本らしいです。「ぼくはイエローで~」で出てきます。

昨年から大反響の

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

テレビでも取り上げられたりですっかりおなじみ

この本の中で知った絵本です。

性の多様性について語られるところで取り上げられております。

本の多様性もどんどん増えて、いいな、と思う反面

書店員の選書が今まで以上に問われてドキドキするところでもあります。

 

絵本でいいますと、こういうのも発売されていまして

王子と娘でハッピーエンドだけではなくなってきています。

王子と騎士

「王子と騎士」と「村娘と王女」発売を知って、品揃えを考えるきっかけになりました

どれも店にありますので、少しでも興味をいただければなー、と思います。

 

なんで今日、この内容で書いているかといいますと

久しぶりに読み返した漫画が「村娘と王女」的な感じだったので

ふと思い出したため。

アニメ化もしていた漫画のスピンオフなんですが

優しくて、いいお話なんですよ~;-) 

ポーラとミシェル

出版社の在庫状況はビミョーです・・・声かけていただいたらお貸ししますよー

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

樽酒

おでん、そして正月の終焉

あけましておめでとうございます。 少々サボり気味の栗林(B)です。 今年はブログの更新完遂を目標と致します。 一昨日は成人式でしたね! あいにくの雨模様でしたが、晴れ着姿の新成人たちがあちらこちらに… …

目からウロコの、ブログの価値。

皆さん、こんにちは。栗林の番が回ってまいりました。 「最低ブログは続けたほうがええ」 と言われ、 「続けるってゆうても、ブログを書きつづける先には何があるんやろ?」 とふと考えてたら偶然にも、これこそ …

お買いものパンダの本

キャラクター栄枯盛衰

こんにちは、栗林(B)です。 誰もツッコんでくれませんが、(B)はB型のBです。 書店員にはB型の人間が多いように思うのですが、いかがでしょうか? これをご覧になられた書店員の方、ご同僚方の調査報告を …

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。