スタッフ雑記

今年一年お世話になりました(金曜日ブログ担当)

投稿日:

金曜日ではなく、年の瀬です。

バタバタと師走らしい時間が過ぎ、あっという間に「来年もよろしく」的な事を言う頃になり、そしてもうその先の本当に年の瀬となりましたが、あまり実感が湧かぬままです。

今年一年色々とありましたが、全て鬼滅の刃がもっていった感は否めません。凄かったというか今でも凄いんですけども。

さて、来年の事を言うと鬼が笑うですっけ?的な事を言いますが、これって風が吹けば桶屋が(元祖ピタゴラスイッチ)的な何か色々あって鬼が笑うなのか、来年のことを言うと即、鬼が笑うのかよく分からなかったりしますが、諸説あったりするんでしょうが何か実現しなさそうな事を言うと笑うみたいな解釈もあるっぽいですね。

なので、居酒屋でおっちゃんが「来年はオリンピックあるけど(鬼笑わない)、俺も今から頑張ってオリンピック出るから!(鬼笑う)」的なのだとそら笑うでしょ、鬼も!になるんでしょうが、年の瀬に帰省した際などにお嫁さんのお父さんなんかが来年の抱負を語ったりする時なんかに「鬼が笑いますよ」なんて言うととんでもない嫌味になるので注意が必要になったりするのかもしれませんね。

ではではそろそろ2019年今年はこうなる!的な本を返品しに売場に戻ろうと思います。年末にそういった本のフェアとかやったら需要あるのかな?来年やってみましょうかね!!!!(鬼笑う)

金曜日ブログ担当からは今年は以上です(すでに日曜日!遅くなってすみません)。それでは皆様よいお年を。

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大阪にもいろいろあって

思い返せば二十年前、小阪、八戸ノ里、布施の本屋をハシゴしていました。自転車を得て拡大された生活圏内に本屋が本当にいくつもあって、それが学生時代は普通だと思ってました。 この本屋にはこれがある、あの本屋 …

VR栗林書房を考えてみたらこんな感じになっちゃいました(個人的意見)

金曜日です。 お盆休みもほぼ終わり、また通常業務に戻って行きつつありますが、その結果栗林書房のブログが三日連続の更新となりそうです。連日投稿の三本目で素敵な話、どこか出かけた話と来てるので僕は結構どう …

ぼろ鳶T

幸せな出会い

こんにちは、栗林(B)です! 今週はとっても幸せな一週間でした! というのも、 すてきな本に出会い、 しかもなんと!昨日、作者の今村先生にお会いすることができました!   ご存知の方は既にご …

芦沢央さんのサイン本入荷してます。

前回最後に話していた本なんですが現在、栗林書房には芦沢央さんのサイン本が入荷しております。新潮社「火のないところに煙は」です。新聞で広告もされたりテレビ番組などでも紹介されたりしている一冊です。怪談、 …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。