お知らせ

まだまだ、初めてのことがある。

投稿日:

先日の初めて。

こんなオッサンになってはじめてですが、開通した「おおさか東線」に乗りました。

そして、いつもなら小阪駅ではあるのですが、もちろん永和駅から。

歩いても5分?いや10分か。とにかく小阪から永和は歩いてすぐでして。

最初、新大阪まで行くつもりが、なんとなく

「高槻って行ったことないな」と思い、淡路駅で降りて、阪急淡路駅から高槻へ。

なぜかというと、高槻には天下の大書店が集結しているのです。

K書店、J書店、京都のO書店、駅ナカには老舗のD書店。

こんだけ、みんなが出店したい場所ってどんなんだろ?

ってのが動機で。思うところ、実に色々。

ざっくりまとめていいですかねー、

高槻は大都会。そして、高槻駅周辺で入手できない本は

きっとないんじゃないか

ってくらいそれぞれに特色があり、物量も圧倒的でした。

帰りは新大阪から永和まで直行。

めっちゃ早い!

今までの、鶴橋乗りかえ、JRで梅田出て、乗りかえて新大阪か、難波出て、御堂筋線で

とかやってたのがウソみたい。これから使う機会、ほしいなー。

次の初めては

店内でのトークイベント

「47都道府県の歴史と地理がわかる事典」刊行記念

伊藤賀一さんをお招きするわけですが、まあ、狭くてもマイクは用意しよう、と思い

一個は商店街の会長にお借りした

ワイヤレスのマイク。

これ、メチャクチャ便利

これは、実にカンタン、もうすぐ使える!ほんと有り難いです。

どちらにしても、もう一本、普通のマイク要るなってことで、買いました。

チューナー&マイク&スピーカー

これも、初めてでして。

普段は、「聞く」ってことはよくしてるんです。音楽聴くのは好きなほうですし、

車でもFMを聞いたりはしてるのですが、

音を出す

ってしたことないな。と思い、「ワイヤレスマイク」を購入。(けっこう安め)

最初ですね、

これ買って、有線のやつにつないだら音出るやろ。

くらいに思ってたんです。(お借りしたのが便利すぎた!)

甘い

実に甘く、よく見ると、このチューナーのプラグにつなげる差し込み口が有線の

やつにない!しかもマイク端子のため、差せない!

スピーカーの役割で、自宅のコンポのアンプ、スピーカーでどないかならんかな、と

見たもののやはりない!

やっと理解して、必要なのは

マイク端子の変換プラグを買って、

マイク端子対応のCDラジカセにつなぐ

これで、マイクを通して、スピーカーから音が出てくれるはず。

上記の写真のトリオで、スピーカーを通して自分の声が出たときは、なんか

ちょっと嬉しかったです。

こいつ、何もしらんやっちゃなー、と思われる方もきっといらっしゃるかと思いますが、

ご容赦くださいませ。

そんなわけで、伊藤賀一先生のトークイベント、まだまだ募集してますー。

現在21名の参加表明、今のところ35名をひとつの区切りで考えております。

どうぞよろしくお願い致します。

学生の子も応募あり、なんかうれしいですー。

窓にバーンと

よろしくおねがいします

 

 

 

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Youtubeで本のランキング番組始めます!

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか、店主の栗林でございます。 この度、東大阪バーチャルシティさんとコラボしてYoutubeで本のランキング番組をスタートさせました。 出演は私、栗林とマスクド東 …

no image

平成が終わろうとしてる今、’90年代悪趣味サブカルを振り返る本が幾つか出版されています。

金曜日です。 最近、立て続けに二冊’90年代悪趣味サブカルに関する本が出ました。 コアマガジン コア新書 ロマン優光「90年代サブカルの呪い」 そして太田出版 香山リカ「ヘイト・悪趣味・サブカルチャー …

no image

【悲報】金曜日ブログ担当、目がかゆくて鼻はぐずぐずです。

金曜日です。さて、長らく書かない内に今までそんなに感じなかったのですが「目ぇがかゆい」「鼻水が出る」などの症状が出るようになってきました。「三月 目がかゆい 鼻水」ってググるまでもなくもう答えは一択っ …

ようこそ栗林書房へ

先日のブログで書きました、長年勤めてくれたO君が抜け、慣れている人が抜けるとどうしても人員が苦しくなり、どんなところも新しい人を募集しますが、当店も募集をかけていたところ、有難いことにお問い合わせを頂 …

DEAN&DELUCA、今年もこれで締めくくり。

もう、年末です。 どこの出版社さんも、書籍も雑誌も、話題書を出される12月。 この業界も同様、この12月が一年を通して、一番売れる月でございます。 昨年の12月はこれがすごかった! もちろん完売でした …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。