スタッフ雑記

情報得るためにツイッター始めたはずなのに流れが速すぎて見逃してる的な事。

投稿日:

金曜日です。

11月ですね。あっという間に年末ですが、皆様は1月の芥川賞、直木賞って覚えてらっしゃいますか?

手帳というかノートというかを見返してて、この芥川賞直木賞から1年経ってないのかぁっていう思いがあります。

あと、騎士団長殺し、factfulnessなんかも今年なんですよね。その後、4月の本屋大賞、万葉集、そして6月の芥川賞直木賞…と話題は何だかんだ続くのですが振り返ると遠くに来たなぁみたいな感じになります。

というところで質問なのですが、僕自身は↑↑↑みたいな感じなんですが、この本を巡る年明けから6月くらいまでの色んな話題は皆さんにはどういう風に見えてるんでしょうか?

本を読むのを生業としている人ばかりでは無い以上、どこか自分の時間を削って本を読んでいる訳で、めっちゃズレてるとあれだなぁって。

本棚に眠っていた本を読んでみたら面白くて、久しぶりに本屋に行ったらその本から連なる世界はもうそこに無かったみたいな事って無きにしもって感じに思えたりします。

で、じゃあどうしていけばいいかなぁってとこなんですが、それが分かれば苦労は無い訳で、めっちゃ見切り発車でこうしてブログを書いているので今のところ全くの未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 お正月は神社でエスニック料理を食べました。金曜日です。 皆様はお正月どんな過ごし方をしましたか? 今年の抱負としては栗林書房の繁栄とそ …

この時期、必ず来るんですけどね。

あれから10日ほどたち、繁忙期も大詰めです。 先日治療済の銀歯がポロっと取れて、お世話になっている歯医者さんに向かうも、まさかの金土日が臨時休業で、恐る恐る食事をしている栗林です。 春は、卒業、そして …

5%還元

スマホでGO!

こんにちは、栗林(B)です。 携帯電話の、というかスマホの進化が甚だしく いつの間にか取り残されております・・・ もうすぐ他の決済手段も還元対象になりますので、今しばらくお待ちをm(__)m 5%還元 …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。