スタッフ雑記

情報得るためにツイッター始めたはずなのに流れが速すぎて見逃してる的な事。

投稿日:

金曜日です。

11月ですね。あっという間に年末ですが、皆様は1月の芥川賞、直木賞って覚えてらっしゃいますか?

手帳というかノートというかを見返してて、この芥川賞直木賞から1年経ってないのかぁっていう思いがあります。

あと、騎士団長殺し、factfulnessなんかも今年なんですよね。その後、4月の本屋大賞、万葉集、そして6月の芥川賞直木賞…と話題は何だかんだ続くのですが振り返ると遠くに来たなぁみたいな感じになります。

というところで質問なのですが、僕自身は↑↑↑みたいな感じなんですが、この本を巡る年明けから6月くらいまでの色んな話題は皆さんにはどういう風に見えてるんでしょうか?

本を読むのを生業としている人ばかりでは無い以上、どこか自分の時間を削って本を読んでいる訳で、めっちゃズレてるとあれだなぁって。

本棚に眠っていた本を読んでみたら面白くて、久しぶりに本屋に行ったらその本から連なる世界はもうそこに無かったみたいな事って無きにしもって感じに思えたりします。

で、じゃあどうしていけばいいかなぁってとこなんですが、それが分かれば苦労は無い訳で、めっちゃ見切り発車でこうしてブログを書いているので今のところ全くの未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「司馬さん」を偲んで。

先日のブログにあった、教科書販売の一回目の倉庫内の準備を、みんなが手早くやってくれたおかげで、本日はお休みをいただいたクリバヤシです。 本日は、国民的作家、司馬遼太郎さんの命日です。 記念館の外観です …

コペルくんのレアなコメント。

先日、フィギュアの羽生さんが当店で隠れてバイトをしていたのが発覚して、私が警備に追われる、という夢を見て、慌てて目が覚めた栗林です。 夢でよかった、と思えるくらい警備は大変でした。 はさておき、世の中 …

お久しぶりですの近況です。

金曜日ですー。 めちゃめちゃ久方ぶりの投稿になるんですが、といってもこの投稿画面は毎週見ていて、毎週結構な分量を書いては消していったら今しがたに…みたいな感じです。以前の投稿が結構コロナウイルス全盛期 …

「試し読み」の偶然な出会いって素晴らしい

あいにくの雨の日曜日。 学校さん向けの教科書の準備に日々追われ、来週も販売があり、週末からは特に、予定がパンパンな栗林です。 最近、コミックにしても、スマホ画面で読むスタイルが定着しつつあるのは承知の …

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。