スタッフ雑記

売れるものは売れるのだな、と思わざるをえない その1

投稿日:

ラグビー。ホント熱かった。にわかファンの栗林です。

あの稲垣のトライ、普段先頭でカラダを張っている人間の代表初トライ。サイコーでした。

さて、10月から

消費税 上がりました。

 

本、ますます買わなくなるんじゃないの?

って思ってませんか。ネガティブの塊のような私は、つい・・・。

しかしながらですね、やはり

欲しい本、買ってみようか、と思わせた本が

あれば、お客様は買って下さる

と感じることがホントに今月は多くて。

まず、『十二国記』(新潮文庫)の最新刊2冊。

カウントダウンの日めくりカレンダーもやってました

 

だって18年ぶり

ですよ。

しかも発売日が台風接近の日。なのに、

十二国記、入ってますよね??

とお客様が次から次に。

どれだけ待ち望んだ新刊なんだ、と。

次に、こちらジャンプコミックス『鬼滅の刃』。現在17巻まで発売中。

上記、すでに7から10巻がまたしても完売・・・。の画像です。

購入者の大半が

大人買い

でございます。

今、全国的に書店の店頭から、飛ぶように売れ、鬼滅難民、と揶揄されるほど、

欲しい方は在庫のある書店を求め、渡り歩いているそうです。

ちなみに17巻は、25日に入荷予定でございますので、是非。

 

そんなに品切れになるんやったら、

もっと仕入れたらええんちゃうの??

 

ですよね、絶対思いますよね。

これが、どこの書店も欲しいから、印刷が追い付かなくて、出来上がった分から

各書店へ、「ちょっとこれで我慢して」くらいな数が入荷してきてます。

こんな展開は、正直久々で、驚いております。

その1、と書きましたが、次回、その2をお待ちくださいませ。

実は次回の方が、希望がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

めざせ大阪マスター!「大阪すごろく」

みなさま、こんにちは。 すっかり寒くなりましたね。もうすでに後悔している栗林(B)です。 大掃除は寒くなる前、秋の間にやっておくべき…、毎年の後悔は生かされず、今年も寒中大掃除が決定です。 師走とはよ …

no image

FAXを見て処理しながらブログ書いたら閉店時刻過ぎました。

金曜日です。金曜日のブログ担当はむらおです。 さて、店頭の対応や棚整理など以外でも現在スリップが廃止になってきているので売れた本の中でスリップがないことでチェック漏れしてないかチェックしたり、版元から …

ツイッターにあげれなかったものあげときます(短め)。

金曜日です。 昨日、ツイッターになんぼ書いてもなんかしらんアップしようとしたら消えてった文章を、加筆加えて書いときまーす。 ”双葉文庫のはるき悦巳の「じゃりン子チエ」も早くも5巻目。 今、話どこらへん …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。