スタッフ雑記

売れるものは売れるのだな、と思わざるをえない その1

投稿日:

ラグビー。ホント熱かった。にわかファンの栗林です。

あの稲垣のトライ、普段先頭でカラダを張っている人間の代表初トライ。サイコーでした。

さて、10月から

消費税 上がりました。

 

本、ますます買わなくなるんじゃないの?

って思ってませんか。ネガティブの塊のような私は、つい・・・。

しかしながらですね、やはり

欲しい本、買ってみようか、と思わせた本が

あれば、お客様は買って下さる

と感じることがホントに今月は多くて。

まず、『十二国記』(新潮文庫)の最新刊2冊。

カウントダウンの日めくりカレンダーもやってました

 

だって18年ぶり

ですよ。

しかも発売日が台風接近の日。なのに、

十二国記、入ってますよね??

とお客様が次から次に。

どれだけ待ち望んだ新刊なんだ、と。

次に、こちらジャンプコミックス『鬼滅の刃』。現在17巻まで発売中。

上記、すでに7から10巻がまたしても完売・・・。の画像です。

購入者の大半が

大人買い

でございます。

今、全国的に書店の店頭から、飛ぶように売れ、鬼滅難民、と揶揄されるほど、

欲しい方は在庫のある書店を求め、渡り歩いているそうです。

ちなみに17巻は、25日に入荷予定でございますので、是非。

 

そんなに品切れになるんやったら、

もっと仕入れたらええんちゃうの??

 

ですよね、絶対思いますよね。

これが、どこの書店も欲しいから、印刷が追い付かなくて、出来上がった分から

各書店へ、「ちょっとこれで我慢して」くらいな数が入荷してきてます。

こんな展開は、正直久々で、驚いております。

その1、と書きましたが、次回、その2をお待ちくださいませ。

実は次回の方が、希望がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

まさかの病気、漫画、そして「令和」を目にする

栗林です。 なんとか、当店の教科書販売のスケジュールが先週の木曜をもって終了しました。 個人的には本当に「なんとか乗り切った」という感じです。 この時期は、いつも絶対に風邪をひいてはいけない、と自分に …

「司馬さん」を偲んで。

先日のブログにあった、教科書販売の一回目の倉庫内の準備を、みんなが手早くやってくれたおかげで、本日はお休みをいただいたクリバヤシです。 本日は、国民的作家、司馬遼太郎さんの命日です。 記念館の外観です …

no image

「ひゃあ!」

金曜日に書けませんでしたので土曜日です。 さて、本日も色々と新刊本が入荷してまいりました。実はある雑誌が「水曜どうでしょう」特集を組んでたり、刀剣乱舞の本が次々出たりと他にも色々と「あ、これ書こうかな …

now printing

みんなでプロレスイッテンヨン。

明けましておめでとうございます、お正月で曜日感覚が崩壊しかかっておりますが本日は金曜日です。村尾です。 今年も栗林書房をよろしくお願いいたします。 さて、プロレス好きな身分としましては今日は絶好の&# …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。