未分類

薄いのん、どれですか?

投稿日:

お盆も終わり、夏休みも後わずかでしょうか。学校さんによっては、もう夏期講習

的に始まったりとか、あるんですよね。宿題の中で、ラスボス的存在、

学生さんにはホント毛嫌いされているのが「読書感想文」。

そして、必ず押し迫る終盤に何人か来るこのフレーズ。

 

すいません、薄いのん、どれですか??

 

手っ取り早く読んで、早よ終わらせたいんです、

もうそんな思いが十分に伝わるメッセージでございます。

薄い本人気ランキングの1位はですね、

『星の王子さま』(新潮文庫)158ページ

文春、岩波版もありますが、軍配は新潮に。

『夏の庭』(新潮文庫)218ページ

『カラフル』(文春文庫)259ページ などなど。

そのー、まあ薄い本、もええのですが、なによりですね、

面白そうな本を自分で探す

そしたらですね、薄い200ページより、分厚い400ページの方が

おそらく早く終わる、と思うんですがいかがでしょうかね?

そんな中、こんなのはいかがでしょうか?

『NHK国際放送が選んだ日本の名作』(双葉文庫)

豪華な作家陣!!

この作家陣をみてください!

現在において可能な限りの豪華な作家陣、もう「夏フェス」のような状態です。

全世界で聴かれているNHKラジオの国際放送。世界17か国で翻訳されて放送された

豪華作家陣の短編集。

今の学校さんの事情は分からないのですが、こんな短編集での感想文は

やっぱりあかんのですかね?

今、お店では動きのいい商品でもあります。

暑い日がまだまだ続くわけですが、家でゆっくり読書をするのも

たまにはええんじゃないですかね?

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「調べる」だけが能じゃない。辞書を「楽しむ」

金曜日。「広辞苑」が10年ぶりに発売。やっぱり、これしかないかな、ということで。 今なら、「広辞苑をつくるひと」付録ついてます。 「今、まだ広辞苑、売れるんですね。今日は広辞苑ばっかし」 そんな会話を …

告知から、はや10日が過ぎましたが、参加者まだまだ募集中ですー。

11月3日にイスを並べたり、マイクのテストやったりで、「これで行こうか」 ある程度の目途がつき、告知をはじめてから一週間です。 当店に、伊藤賀一先生をお招きしての 『47都道府県の歴史と地理がわかる事 …

no image

こ洒落た本屋。

金曜日ですよ、ブログ更新です。 今回は一軒の本屋について書いてみたいと思います。 場所は心斎橋、僕の記憶の中だと(今、この時期に”記憶”という言葉を出すのもあれですが)心斎橋のLOFTかそこらへんの建 …

「化学の本、どれ売れてます?」相談に乗ります参考書売場。

2月が助走、3月がいよいよ本番の学校様への教科書販売。 当店では、レッド小阪店で一般書、雑誌を。駅南側、旧文庫の店では、現在、参考書専門店として販売しております。 幼稚園のドリルから、小、中、高校学 …

キュンタ、はっけん、よまにゃ、ぶっくりん

もう、サッカーで頭がいっぱい、色々話題をまた振りまいてくれます、日本。 次はベルギー戦、夜中3時、でも観る! すいません、今日はこんなタイトルで。 ちなみにこれ、前の3つは「出版社の夏の文庫フェアのキ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。