未分類

薄いのん、どれですか?

投稿日:

お盆も終わり、夏休みも後わずかでしょうか。学校さんによっては、もう夏期講習

的に始まったりとか、あるんですよね。宿題の中で、ラスボス的存在、

学生さんにはホント毛嫌いされているのが「読書感想文」。

そして、必ず押し迫る終盤に何人か来るこのフレーズ。

 

すいません、薄いのん、どれですか??

 

手っ取り早く読んで、早よ終わらせたいんです、

もうそんな思いが十分に伝わるメッセージでございます。

薄い本人気ランキングの1位はですね、

『星の王子さま』(新潮文庫)158ページ

文春、岩波版もありますが、軍配は新潮に。

『夏の庭』(新潮文庫)218ページ

『カラフル』(文春文庫)259ページ などなど。

そのー、まあ薄い本、もええのですが、なによりですね、

面白そうな本を自分で探す

そしたらですね、薄い200ページより、分厚い400ページの方が

おそらく早く終わる、と思うんですがいかがでしょうかね?

そんな中、こんなのはいかがでしょうか?

『NHK国際放送が選んだ日本の名作』(双葉文庫)

豪華な作家陣!!

この作家陣をみてください!

現在において可能な限りの豪華な作家陣、もう「夏フェス」のような状態です。

全世界で聴かれているNHKラジオの国際放送。世界17か国で翻訳されて放送された

豪華作家陣の短編集。

今の学校さんの事情は分からないのですが、こんな短編集での感想文は

やっぱりあかんのですかね?

今、お店では動きのいい商品でもあります。

暑い日がまだまだ続くわけですが、家でゆっくり読書をするのも

たまにはええんじゃないですかね?

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

栗林書房、クリスマスとお正月の間のビッグイベントが控えておりますがとりあえずは今年最後の金曜日のブログです。

ありがとうございます 樹木希林「一切なりゆき~樹木希林のことば~」在庫ありますので皆様年末年始に是非是非どうぞー😄 さて、とうとう本当に今年も少なくなってまいりました。 今年も多くの本 …

え、お母さんやお父さんも読んでへんやん、スマホいじってるやん

栗林書房です。ちょっと久々な更新ですいません。 職業柄、「新聞」には本の広告が掲載され、その切り抜きをもって来店される 方が一定数いらっしゃるので、色々読むのですが、こんな記事が。 これは産経の夕刊 …

震災から10年:書店にできること

日曜日。 今、当店は教科書販売に片足つっこんでるくらいなところで、もう中旬からは どっぷりつかって、毎日目まぐるしく動いてそうです。 昨日は家に帰ると、やってたTVは、東日本大震災関連が多かったですよ …

no image

皆様、とうとう七夕&大手出版社の夏のフェアの季節が来ましたよ!

金曜日です。 早速ですが、5月31日のブログに書きましたあの「皆様に大手出版社の夏のフェアのPOPを書いていただこう」的な企画が近々実施することと相成りまして、只今準備しております。 そのブログ読んで …

no image

休憩あと33分、書き出します(釜ヶ崎という名の大阪を巡る本、そして春陽堂と言えばな本の発売を祝して)。

一週間て早いですね。金曜日です、ブログ担当は(村)。写真撮り忘れているので時間あれば追加します(結局追加せず!!!怠け者!!!)。 みなさんは今月(2018年2月)のちくま文庫の黒岩重吾「飛田ホテル」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。