スタッフ雑記

コロコロコミックに学ぶ。ビジネス書としてのコロコロコミックファンブック。

投稿日:

金曜日です。久しぶりに本の紹介します。

「コロコロコミックのひみつ 公式ファンブック」というのが発売されております。

コロコロコミックのひみつ公式ファンブック

これ面白いのがコロコロが出来るまでを追ったルポみたいなのが巻頭から載っているのですが、その内容が企画会議、原稿にレイアウト、業者がそれを元にデザイン、本文の原稿を書いて出稿、それを印刷会社に送って、印刷、それを製本、出荷して本屋へ…っていうのを実物を見せつつ載せているんです。

ゲーム系の読み物ページはもちろん漫画の原稿も披露していて、コロコロなんかは特にビジュアルや見出しの文字とかがめっちゃ凝っててデザインされて完成していく感じは見てて面白いなーって感じで。

本文にも書いてあったと思うんですが、”これを読んで君も作り手にならないか?”っていう言葉は子供にとってはとても魅力的だろうなーって思います。こういうの読んで編集者や漫画家を目指す子がいたりするんだろうなーって、そしてそういう事を起こしてしまえる本だなって読んでて思いました。

そして読むと改めて思うのが、コロコロってYOUTUBEや、全国を回るイベント、テレビの地上波での番組と今現在のメディアと言われるもの全てをおさえているし、何よりもそのど真ん中に本があるっていうのっていうのは、凄いなーって。

そういうコロコロっていう本が売っている先のひとつとして本屋があるんなら何かもっと色々と出来んじゃないかなーってこれを読んじゃった者としては思っちゃったりします。

多分、出来る事って一緒に楽しんで一緒に巻き込まれるみたいな感じなんでしょうが(意外とそれが難しかったりします)。

昔っから今に至るまで今に至ってもなお面白くあろうとして子どもたちを(コロコロアニキを読む人含む)惹きつけてやまないコロコロコミックの秘密が分かるこの本、一度是非手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

貰っても使い道に困る知識

金曜日に書くつもりが日曜日に延び、そこも落して月曜日です。 たまに変なことに気づく人っていますよね。 気付きといっても、例えば「社会の裏情報」とか昔はジャンル的にはサブカルに属していたのですが、今や暮 …

no image

テレワークはむずかしい

こんにちは、栗林(B)です。(まだ居りますョ・・・) テレビをつけても新聞読んでも雑誌の見出しをみても コロナコロナコロナ・・・コロナ疲れも甚だしい:cry:    書店業をテレワ …

恐い間取りの家で稲川淳二や泉鏡花の怪談びたりしてたらゾゾゾとした的な。

金曜日です。 お久しぶりです。もういろいろと話題がうつろいゆく感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 夏といえばチューブと怪談ですが、今年は結構怖い話関連の本がにぎやかでございます。 こちらは文芸 …

2018年もあとわずか

こんばんは、栗林(B)です。 2018年もあと5時間ほど、 本日も寒い中ご来店いただきまして 誠にありがとうございます。 新しい年を迎えるご用意はお済でしょうか? 家計簿・カレンダー・手帳・暦・・・い …

no image

こ洒落た本屋。

金曜日ですよ、ブログ更新です。 今回は一軒の本屋について書いてみたいと思います。 場所は心斎橋、僕の記憶の中だと(今、この時期に”記憶”という言葉を出すのもあれですが)心斎橋のLOFTかそこらへんの建 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。