スタッフ雑記

幸せな出会い

投稿日:

こんにちは、栗林(B)です!

今週はとっても幸せな一週間でした!

というのも、

すてきな本に出会い、

しかもなんと!昨日、作者の今村先生にお会いすることができました!

 

ご存知の方は既にご存知

火喰鳥

記念すべき第1巻。ここからすべてが始まる・・・

「羽州ぼろ鳶組」シリーズ!

すみません、全然読んでなかったのですが

作者・今村翔吾先生を囲む会、が催されるとの情報をゲット、

慌てて1巻から読みました。で、めっちゃハマりました。

昨日まで、寸暇を惜しんで読み進めてました!

 

ご存じない方のために記しておくと

時代は田辺意次のころ、江戸の街を火事から守る火消の

熱くて泣ける物語です。

 

主人公は新庄藩火消頭取・松永源吾。

大阪の人の大半は「新庄ってどこやねん?」て思ってるでしょうね。

話が進むにつれ、人が集まってくるのですが

どの登場人物も本当に魅力的で、

登場時には「嫌な奴やな」と思ってた人も、実は・・・

と、人の情けの深さに泣かされます。

 

あ、人情の話ばかりしてしまいましたが

火消のアクションがものすごいんですよ!

火消が出動する大前提として

毎回、ダイナミックに街が燃えてます(; ・`д・´)

 

新刊の9巻目、「双風神」が来週7月12日に発売されます!

色紙

店名入りミニサイン色紙いただきました~m(__)m

そして今回は大阪が舞台です!大阪、あっちもこっちも燃えます。

(小阪は、焼失しません)

栗林書房でも、全力で!推しますので

ちょっとでも興味を持たれた方、

ぜひぜひ、来週もお立ち寄りください。

ダマされたと思って、一冊だけでも読んでみて!!

今村先生と

今村先生の印象は、「めっちゃおもろい兄ちゃん」。ありがとうございました!

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「その犬の名を誰も知らない」

金曜日です。 小学館プロダクション 北村泰一・監修 嘉悦洋・著「その犬の名を誰も知らない」って本が出てまして、これがすこぶる興味深くて今回はご紹介します。 タロジロといえば南極物語でお馴染みですが、そ …

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

いくら5つ星のレビューがつこうが、自分で発見した本には敵わない。

先日、朝日放送系列でスペシャルドラマ、『白い巨塔』が放映されてましたよね。 結構、V6の岡田君が主役ということもあり、話題になっていたかと思うのですが、 いかがでしょう? 録画だけはして、まだ見てはな …

世の中の関心はどこに

さて、本日またしても台風上陸、するでしょう。 日曜日のブログを更新している栗林です。 我々、本屋にとって重要な仕事のひとつが、 情報に対して反応する というのがあります。よくあるのが、あまり嬉しくはな …

「常識」は変化していく

台風。まさかの「逆走」です。 今までの「常識」では考えられない というフレーズがテレビでも連呼されておりました。そらそうですよね、 まさか東から西に台風が、なんて思いもよりませんでした。 さて、そんな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。