スタッフ雑記

最近の気になる新刊

投稿日:

どうも、暑くなってきましたが、まだまだこれから。

だって、

梅雨、入ってませんよね??

もうすぐ7月だというのに。

よく言われているのが、「異常気象」という名の「地球温暖化」、日本も

亜熱帯の気候になりつつあり、夕立だったのが、いつの間にか「ゲリラ豪雨」

に呼び名が変わる中、自分の中で、なんか新刊のアンテナが、そういう本に

反応するんですよね。

気になる

今、推したいのがこの

『太陽は地球と人類にどう影響を与えているか』(光文社新書 1,058円)

太陽の活動が、地球のエネルギーの源になっていて、2017年にあった「フレア」の爆発のエネルギーは

水素爆弾1億個

に匹敵するらしく、またこの活動が、スマホやGPS機能にも影響を及ぼす。

気になったところだけを列挙しておりますが、我々の身近なものにも影響がある、となると俄然興味が湧いてこないでしょうか。

 

先日も起こってしまいました、地震。奇しくも、昨年大阪にて発生した大地震と同じ日に。今度は新潟県で震度6強。

もう定番化していい書籍類

ひとまず、かき集める体制になるのですが、防災関連、多くの本が出るようになりました。

やはり、ホントなんかあったときに、読んでおきたい。

リアルな、「つしま」

こいつを置いて、逃げることはできないですし、じゃあ、どうしたらいいの?と戸惑う前に、この

『どんな災害もネコといっしょ』(小学館 1,404円)

は手元に置いておくと、とりあえず読んでみようか、となるんじゃないでしょうか。

ネットだと、調べないとたどり着かないですが、本だとまとめて見られる、これがいいところだと思うんですよね。

それとか、こちら。自然系とは離れるのですが

読んでも変わらない、といえばそれまでですが

いよいよですね、もう覆らない、ですよね、消費増税。(ちくま文庫、950円)

このオビの言葉、ほんとうまく書かれてますよね。

一般家庭から多くの税金をとる前に、公約である議員定数の削減に踏み切ってほしいものです。

 

つい、自分の関心事で判断しがちなのですが、バランスよくこれからも提供してまいりたいと思うので、宜しくお願いいたします。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

とてもいいブログを思いついたのに思い出せない。

昨日、朝、本を棚入れしている最中もしくは検品中にとんでもなくいかしたブログの記事を思いついたんですが全く思い出せずにいます。 「そんなこと言って本当は何にも思い浮かばなかったんだろう?」 いや、信じて …

棚の現在

僕が好きな棚の一画。

栗林書房ブログ、今回は村尾が担当です。 栗林書房の男性誌コーナーの一画に書籍を置いてあるとこがあるのですが、少し前まではファッション系のものがパラパラっとあるだけだったので一冊、また一冊と置いている内 …

ささやかなささ

梅雨に七夕を考えて絡まる

こんにちは、栗林(B)です。 はい、梅雨入りですね~。 G20サミットと豪雨と台風、うふふふふ~(´ー`) 栗林書房は通常営業中です。 ようやく、この本たちが似合う時期になりました 今朝、自転車を漕い …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。