スタッフ雑記

平成最後の休暇は劇場版キングダム

投稿日:

GW前半戦、平成最後のブログを書こうとしております栗林です。

28日が完全オフ、29日は休憩の交代のみで、ほぼ連休をとらせていただきました。

いや~、連休って素晴らしいですね。

久々すぎて、過ごし方を悩んでしまいましたよ。

前々からここでやりたいことを考えていたのが

1.極楽湯(長田にあるスーパー銭湯)に行きたい
2.永和駅から、おおさか東線に乗って新大阪まで行ってみたい
3.美味しいそばが食べたい(前に一度食べて、実に美味しかった、平野の
「そば仙人」というお店)※私は関西人のくせに、蕎麦の方がどちらかというと好きなのです。きっと東北生まれの祖父の影響かと。

https://www.b-mall.ne.jp/t/2701/879158/

4.映画「KINGDOM(キングダム)」が観たい

結局、1→3→4のルートで、おおさか東線をあと回しに。

朝から、極楽湯にゆったり浸かり、ちょっと車で「そば仙人」でうまい蕎麦を食し、家に荷物を置いて、自転車で運動がてら、「キングダム」を観るべく、布施ラインシネマまで向かいました。

いうまでもなく、大人気です

とにかく、コミックは文句なく面白いわけですが、一抹の不安としまして、

実写化に対する不安

これだけです。

なんか、変な思い入れがどうしても出てしまい、なんかイメージしていた役者さんと違う、とか、好きな作品ほどありまして。

ジャンプコミックス「銀魂」の実写版、2作品ございましたが、これは小栗旬さんの銀時が抜群に素晴らしかった。

今回ですね、マンガを読まれていない方にとってはわからない話になって
しまうのですが、個人的には

長澤まさみさんが演じる、山の民を統べる楊端和(ようたんわ)、こんなに
ピッタリな人はないな、と演技も含め感心して見てしまいました。

もう、コミックの画像も、8巻だけにしようか悩んだくらいです。

もちろん、主役の二人もですね、よかったです。

私は、まだコミックが6巻くらいの時に、当店のパートさんに勧められ、
そこからずっと読み始めているのですが、この映画、ある意味、

まだ冒頭 

です。中国が初めて統一されるまでの壮大なストーリーですから、2時間で終わるわけがなく、きっと

続編、これはやるやろ

という感じでした。

今の問題は、今まで買ってこなかったコミックを
無性に読み返したいことです。

ファンであれば、作品に敬意を表し、買わねば、と思い、ここは意を決して
今月は10巻まで購入することに。

現在、54巻まで。毎月10冊ずつ、いこうかと思います。

家計から半額支出していただけないだろうか?と交渉中。
「はじめの一歩」は私しか読まないから仕方ないが、「キングダム」は
我が家の嫁さんも読むはず、ということで。

あー、コツコツ買っといたらなー。

とにかくですね、これだけ世の中の人を魅了しておりますから、

面白くないわけがない、のです。(歴史に興味がそそられない方は厳しいかもしれませんが)

現在ブッ●オフ、●本市場さんにも冒頭の巻は「高価買取」中かとおもいますので、是非、新刊をお買い求めくださいませ!

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

新学期の前の例のあの作業、始まりますよ。

金曜日です。ブログ担当は(村)でございます。 本日は来年度に向けてや2020年の教育改革に向けての学習参考書をどうしていくかなどに関する説明会がありました。 ちょっとずつ情報が出てはいたものの、よくよ …

安物雑貨店のドストエフスキー、今年もこのミスにランクイン。

金曜日、ブログ担当の村尾です。 このブログを書き始める前はよくツイッターにもつぶやいていて、それを読んだことある方で知ってるって方もいると思いますが、僕は海外文学をよく読んでいました(今は時間が取れず …

no image

カンパニー社「ハリー・スミスは語る」という本が出るのですが…。

金曜日に書こうと思ったんですが幾日が過ぎていき以前書いてから何回目かの月曜日となりました、お久しぶりでございますです。本当にめっちゃ久しぶりになってしまいました。 というのも毎年恒例の繁忙期!今年は繁 …

めざせ大阪マスター!「大阪すごろく」

みなさま、こんにちは。 すっかり寒くなりましたね。もうすでに後悔している栗林(B)です。 大掃除は寒くなる前、秋の間にやっておくべき…、毎年の後悔は生かされず、今年も寒中大掃除が決定です。 師走とはよ …

20世紀エディトリアルオデッセイ

20世紀エディトリアルオデッセイ

栗林書房にて色々担当しております村尾と申します。 今回はブログを担当させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。 で、今回何を書こうかと色々考えていたのですが、まず第一歩ということで,おすすめ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。