未分類

とりあえず点滴、

投稿日:

4月。

自分の人生、18歳からでしょうか、2月・3月・4月はいつもそばに教科書が。

2月に準備、3月には販売、まだ数年前ですが4月は大学のテキスト販売で出ずっぱりで、
気が付けば5月という、20数年でした。

ある意味、絶対に休めない時期で、生前の父もまず休むことはなく、母も今も同様休むこと
はなくバリバリ仕事をこなしており、私も幸い、体が資本という意味では、風邪などそうそうひかない体でここまで来ました。

人間ですから、多少、不調の時もあります。しかしながら、今年だけはどうしようもない
「インフルエンザ」に罹ってしまい、嫁さんに代わってもらいながらなんとか乗り切りました。

もうすぐ母の日でございます。店頭に今、ほとんど立ってない私の目に入ったのがこれ。

われわれの仕事は(今あまり店頭に立ててないので偉そうなことはいえませんが)、元号が変わる、となれば皇室や元号の本を展開し、著名な方が亡くなればその方の本、イチローが引退すればイチローの本、世の中の関心に寄り添う売場が必要なわけですが、近づく「母の日」にちなんだ商品を手配してくれておりました。

カーネーションに添えて、記入したうえでお母さんに渡すのはいかがでしょうか?

思い出を書くところなどもあり、どんな言葉が印象に残っているか?などもありちょっと回想したのですが、この時期というのもあり、つい教科書販売が頭に。

長年、大学の臨時の特設売場にはいつも母と私、+事務の方か親戚か店の誰か、という形でやっていたときのことが思い出され、過去2回ほど、私がどうしても動けない、まあ過労と風邪の両面だったときのこと。伝えると

とりあえず、点滴打ってもらってから来て

このセリフが頭に焼き付いてる。

何かあったときに行く、まさにかかりつけの町医者さん(今は引退されましたが)にいくと

お医者さん「アンタ、仕事のカッコしとるけど、戻るんちゃうやろな?」
私「すいません、どうしても戻らんとあかんのですけど、どうしたら・・・」
お医者さん「アンタの家族は人使い荒いな、まあ、この時期確かに忙しいもんな、ええわ〈看護婦の方に〉点滴、2Fで打ってやって!」

昔ってよく、風邪をひいたら注射打ってもらった、とか点滴してもらった、とか聞いたりしてましたが、今ってどうなんでしょうか?両方、あまり聞かないですよね。

これがでも、効くんですよね、不思議と。その場しのぎでもなんでも(笑)

最後、もうひとつ。

大学の入学式の日を伝えたときの母の言葉が

会場で2時間くらいなんやったら、悪いけどこっち(売場)来てくれへん?

これもなかなかインパクト強かった。ちょうど人出がいるときで。

私は、入学式を欠席し、売場に向かいました。

これはホントにノンフィクションです(笑)

これはこれで、いい思い出です。

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大賞

先日は、表で作業をしていたら、 もう撤去されましたが、ホント残念 「メキメキメキ・・・」 とヤバい音が。振り返ると、以前は春に咲き誇っていた(ここ数年は咲かなくなって しまいました)桜の木の、太めの枝 …

おらが国を応援する!

日曜日は栗林、宜しくお願いします。 今日はすいません、サッカーのことしか書いてません。 4年に1回なんで許してください。だってサッカーワールドカップですよ! ここでもう一つお詫びを。   今 …

no image

春に読む本

こんばんは、久しぶりにブログに復活しました、 約束を破る、悪い奴の方の栗林(B)です。 まだまだ忙しい栗林書房ですが、 私の持ち分の仕事は先が見えてきて、少しほっとしております。 もちろん、教科書の販 …

キュンタ、はっけん、よまにゃ、ぶっくりん

もう、サッカーで頭がいっぱい、色々話題をまた振りまいてくれます、日本。 次はベルギー戦、夜中3時、でも観る! すいません、今日はこんなタイトルで。 ちなみにこれ、前の3つは「出版社の夏の文庫フェアのキ …

no image

本嫌いが読書に目覚めてよかったこと 1

今回は、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭の方にぜひ、読んでほしいと思います。 「本に囲まれていいよね」 なんて声を掛けられるのが、私の学生時代の苦痛でした。先週、書いた中のマイナスな方。「勉強のため …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。