未分類

とりあえず点滴、

投稿日:

4月。

自分の人生、18歳からでしょうか、2月・3月・4月はいつもそばに教科書が。

2月に準備、3月には販売、まだ数年前ですが4月は大学のテキスト販売で出ずっぱりで、
気が付けば5月という、20数年でした。

ある意味、絶対に休めない時期で、生前の父もまず休むことはなく、母も今も同様休むこと
はなくバリバリ仕事をこなしており、私も幸い、体が資本という意味では、風邪などそうそうひかない体でここまで来ました。

人間ですから、多少、不調の時もあります。しかしながら、今年だけはどうしようもない
「インフルエンザ」に罹ってしまい、嫁さんに代わってもらいながらなんとか乗り切りました。

もうすぐ母の日でございます。店頭に今、ほとんど立ってない私の目に入ったのがこれ。

われわれの仕事は(今あまり店頭に立ててないので偉そうなことはいえませんが)、元号が変わる、となれば皇室や元号の本を展開し、著名な方が亡くなればその方の本、イチローが引退すればイチローの本、世の中の関心に寄り添う売場が必要なわけですが、近づく「母の日」にちなんだ商品を手配してくれておりました。

カーネーションに添えて、記入したうえでお母さんに渡すのはいかがでしょうか?

思い出を書くところなどもあり、どんな言葉が印象に残っているか?などもありちょっと回想したのですが、この時期というのもあり、つい教科書販売が頭に。

長年、大学の臨時の特設売場にはいつも母と私、+事務の方か親戚か店の誰か、という形でやっていたときのことが思い出され、過去2回ほど、私がどうしても動けない、まあ過労と風邪の両面だったときのこと。伝えると

とりあえず、点滴打ってもらってから来て

このセリフが頭に焼き付いてる。

何かあったときに行く、まさにかかりつけの町医者さん(今は引退されましたが)にいくと

お医者さん「アンタ、仕事のカッコしとるけど、戻るんちゃうやろな?」
私「すいません、どうしても戻らんとあかんのですけど、どうしたら・・・」
お医者さん「アンタの家族は人使い荒いな、まあ、この時期確かに忙しいもんな、ええわ〈看護婦の方に〉点滴、2Fで打ってやって!」

昔ってよく、風邪をひいたら注射打ってもらった、とか点滴してもらった、とか聞いたりしてましたが、今ってどうなんでしょうか?両方、あまり聞かないですよね。

これがでも、効くんですよね、不思議と。その場しのぎでもなんでも(笑)

最後、もうひとつ。

大学の入学式の日を伝えたときの母の言葉が

会場で2時間くらいなんやったら、悪いけどこっち(売場)来てくれへん?

これもなかなかインパクト強かった。ちょうど人出がいるときで。

私は、入学式を欠席し、売場に向かいました。

これはホントにノンフィクションです(笑)

これはこれで、いい思い出です。

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「調べる」だけが能じゃない。辞書を「楽しむ」

金曜日。「広辞苑」が10年ぶりに発売。やっぱり、これしかないかな、ということで。 今なら、「広辞苑をつくるひと」付録ついてます。 「今、まだ広辞苑、売れるんですね。今日は広辞苑ばっかし」 そんな会話を …

0.0002%(5000分の1)

当店含め、書店組合なるものに加盟している書店は、読書週間に合わせて、(今年は10/27~11/9) 書店くじ を、数に限りはございますが、原則500円以上お買い上げの方に配布してます。 「どうせハズレ …

ネットの有難み

日曜日。 出勤してきたら、プリンタ壊れてました。 汚くてすいません。いろいろ悪あがきして汚れました 金曜、動いてたよね?まだ2年生だよね? もちろん、エラーメッセージを確認し、色々やってみるのですが、 …

節分

金曜日過ぎて土曜日になりました。 もうすぐ節分ですねー。基本的にハロウィンとかバレンタインデーとかクリスマスとかは本屋でも色んな展開方法あると思うんですが、節分とかってどうなんだろう?って考えてたんで …

キャッシュレス

ここ最近、多くのメディアで取り上げられる 「キャッシュレス」 皆さんも一度は耳にしているのではないでしょうか? これは、当店に限らず、小売り店舗のレジまわりって、結構大変なことになってないで しょうか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。