スタッフ雑記

橋本治の本が出ています。

投稿日:2019年4月14日 更新日:

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。

ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集

そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」

と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。

今はもう絶版な「89」という作品を出した後に「今後時事批評は書かない」と言っていたのですが、それ以降も多くの時事批評を書いていた橋本治の亡くなってから出る作品のタイトルが「指導者はもう来ない」なのが本当に橋本治らしいなぁと思います。

上司は思いつきで~であったり、バカになったか日本人など平成になってからも時事批評でヒットを飛ばしていましたが、僕自身は橋本治の書く小説も独特で好きなので小説のオススメをしようと思いますが、男の人は「巡礼」、女の人は「お春」とかオススメです。

絶版本だと「蓮と刀」とか「革命的半ズボン宣言」「ぼくたちの近代史」とか色々面白いやつあるのです(「デビッド100コラム」とかもばかばかしくて素敵!)、興味ある方はぜひぜひ探してみて下さい。

今と違って文体も内容も分かりづらいけど(本人もよく私の書くものは分かりづらいけどもと書いてましたが…)、ホントすごいので。

あと最近何冊かビジネス書を読んでみたのですが、面白いなぁと思う反面、X JAPANのhideがロケットダイブを出した後にピンクスパイダーを出すことになった経緯を思い出しました。あまりビジネス書を書く人が持ってないと思う視点を持ってたっていう感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリスマスなんだし

今、11月末。いよいよ年末がやってまいります。 私の誕生日は12/22、12/22です。いや、それはさておき 天皇誕生日、クリスマス、お正月、と街も騒がしく、どことなく気分も高揚する季節だと 思います …

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

no image

方言聞き間違いもしくはうろ覚えで微妙に間違えた説を検証。

木曜日といつもよりも一日早いですが(村)ブログ書きたいと思います。 皆さんはぶぶ漬けと言えば「帰らへんかなぁ、、、」の合図って言うのはご存じだと思うんですが、ではぶぶ漬けの”ぶぶ”って何かご存知でしょ …

tuperatupera先生サイン会&講演会

日曜日。 昨日は大阪樟蔭女子大学にて、絵本作家 tuperatupera 先生の 講演会とサイン会、それにともない当店は出張販売をさせていただきました。 サイン会、講演会における本の販売って、新刊が出 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。