スタッフ雑記

橋本治の本が出ています。

投稿日:2019年4月14日 更新日:

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。

ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集

そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」

と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。

今はもう絶版な「89」という作品を出した後に「今後時事批評は書かない」と言っていたのですが、それ以降も多くの時事批評を書いていた橋本治の亡くなってから出る作品のタイトルが「指導者はもう来ない」なのが本当に橋本治らしいなぁと思います。

上司は思いつきで~であったり、バカになったか日本人など平成になってからも時事批評でヒットを飛ばしていましたが、僕自身は橋本治の書く小説も独特で好きなので小説のオススメをしようと思いますが、男の人は「巡礼」、女の人は「お春」とかオススメです。

絶版本だと「蓮と刀」とか「革命的半ズボン宣言」「ぼくたちの近代史」とか色々面白いやつあるのです(「デビッド100コラム」とかもばかばかしくて素敵!)、興味ある方はぜひぜひ探してみて下さい。

今と違って文体も内容も分かりづらいけど(本人もよく私の書くものは分かりづらいけどもと書いてましたが…)、ホントすごいので。

あと最近何冊かビジネス書を読んでみたのですが、面白いなぁと思う反面、X JAPANのhideがロケットダイブを出した後にピンクスパイダーを出すことになった経緯を思い出しました。あまりビジネス書を書く人が持ってないと思う視点を持ってたっていう感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アイキャッチ画像と文章出だしが違いすぎるけど気にしないで!

金曜日です。 学生運動の話が出ると、大抵が昔の学生はモノを考えていたとか、日本社会について考えていたとか言われたりします。 で、どんなこと考えてたんだろうなぁと思って、ある本を取って読むと、 そこには …

no image

いつでも本はあなたに微笑みかけているよ。

残すところあと三日、今年も終わりが見えてまいりましたが、金曜日ブログ担当の村尾(今回、訳あって土曜日更新)はその今年の終わりの際まで仕事でございます。良ければ大晦日もご来店下さいまし。 さて、こうやっ …

コロコロコミックに学ぶ。ビジネス書としてのコロコロコミックファンブック。

金曜日です。久しぶりに本の紹介します。 「コロコロコミックのひみつ 公式ファンブック」というのが発売されております。 コロコロコミックのひみつ公式ファンブック これ面白いのがコロコロが出来るまでを追っ …

あきらめたらそこで試合終了ですよ

このタイトルで、どれくらいの方が気づいてもらえるのでしょうか? すいません、一巻がすぐに売り切れ、月曜入荷します。 先日、発売になりましたバスケ漫画、漫画界の金字塔ともいえる『スラムダンク』が新装再編 …

KLFの評伝が発売しますよ。

もうすぐ6月、という事であと半月ほどすると以前ツイッターに書いた、河出書房新社からKLFの評伝が発売されます。金曜日です。 今の段階でまだ表紙出ませんでしたので代わりの画像を表示しております。 KLF …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。