スタッフ雑記

うちの隠れた人気者

投稿日:

栗林です。

年始の互例会的な挨拶も終わり、いよいよ当店も教科書販売に向け、先生方との
日程調整や発注、また続々と届く荷物の仕分けと慌ただしくなってまいりました。

中学・高校の教科書。

 

これは本当に重い。

そんな時、まとめて運ぶときに必要なのが台車。
コンビニさんでも、宅配の業者の方でも必須アイテムです。

身近にありすぎると、その有難さが感じられない典型かもしれないのですが、多くの
宅配ドライバーさんの心に響くのか、

「この台車、ええですよねー。」

と、言われます。どの辺が?と尋ねると、ほとんどの方の答えが

少々のことで壊れないでしょ、これ。

確かにそう。近頃の台車って、総じて軽く設計されているのですが、やはり
運んでいると、すぐキャスターが壊れたり、台の部分が割れたりするようです。

そういう意味では、これは鉄製で重たいのですが、壊れはしないし、このキャスターも
どういうわけか、頑丈です。もちろん、どこかぶつけても、こちらよりも、向こうが痛い目にあう感じです。

私の物心ついた頃にはすでに活躍されてましたので、もう大ベテランです。
文句も言わず、あんな重い教科書(一個約20kg)を15個くらいまでなら運んでくれる
優れモノです。年季入ってるので、もとが何色なのかが不明なのですが、これもまたええ味ということで。

やっぱり、昔の人が作られたものは、なんか魂がこもってる、そんな気が致します。
やはり、使う側、また台車の一番の仕事「ものを運ぶ」ことを優先に作って下さってた
のだろう、と思います。

個人的にはこの、取っ手部分が微妙に角度がついていて、運びやすいのです。

何故かといいますと、

最近のは、台の部分と取っ手の部分が直角になっているのが多いようで、

それだと荷物を多く積んだら、手を挟んでしまうのです。

何でも大事に扱わないといけませんね。今期もよろしくお願いします、

台車先輩。

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「司馬さん」を偲んで。

先日のブログにあった、教科書販売の一回目の倉庫内の準備を、みんなが手早くやってくれたおかげで、本日はお休みをいただいたクリバヤシです。 本日は、国民的作家、司馬遼太郎さんの命日です。 記念館の外観です …

鶯の声を聞くと5月だなぁと感じます

こんばんは、栗林(B)です。 ゴールデンウィーク真っ只中ですね~、 皆様のご予定はいかがでしょうか? 「どこにも行く予定がない…」という日には ぜひ当店に暇潰しにお越し下さいませ(^^)/ &nbsp …

no image

今回は 読みの外れた 直木賞

こんにちは、栗林(B)です。 さあ!夏ですね! といっても今現在、外は恵みの雨が降っております 🙄   昨日は芥川賞・直木賞の発表があり 無事、受賞作が出ました。よしよし。 今回は直木賞の候 …

横山大観

長生きの秘訣とは?

こんにちは。曜日を忘れる栗林(B)です。 昨日はスーパーのレジに並んでいる時と、 雨の中、帰宅している最中の二度、 緊急速報が大音量で鳴りまして、びっくりしました。 幸いこのあたりは避難勧告地域にはな …

40年以上も小阪に住んでいるのに、広島の方に地元のいい店を教えてもらう。

1月10日。 最近、カレーが大好き、栗林です。 レトルトでも侮るなかれ、ホント進化している。うちの近隣では、ライフさんの あのラインナップを見ると、思わず買ってしまいそうになる。 そんな中ですね、先日 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。