スタッフ雑記

「ひゃあ!」

投稿日:2019年1月19日 更新日:

金曜日に書けませんでしたので土曜日です。

さて、本日も色々と新刊本が入荷してまいりました。実はある雑誌が「水曜どうでしょう」特集を組んでたり、刀剣乱舞の本が次々出たりと他にも色々と「あ、これ書こうかな」的な旬な話題もあるんですけども…。

そんな中で一際目をひいたのがこちら。

「硫黄島」「リバタリアニズム」「歌仙はすごい」「古代オリエントの神々」「源頼朝」…こちら中央公論新社の中公新書の新刊ラインナップです。

中公新書新刊ラインナップ

一目見て「ひゃあ!」です。

なんてとてもとても中公なラインナップなんだろう…。

他のラインナップと並べるとどうでしょう?

言葉にするの難しいんですけど、本当に出版業界って奥が深いというかおもしろいとこだなぁって思うんです、こういうの見ると。

これ、どういう人たちが編集をされてるんだろうって編集者がちょいちょい雑誌などで発言するのを目にしていたのでそんなことも思ったり…何か特大のヒット連発も凄いと思いますけど、こういう本をコンスタントに打ち出していけるのもまた凄いなぁって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こんな本もおいてます

おはようございます。 ゲリラ豪雨が続いていた東大阪。かと思いきや、梅雨明け宣言とともに 今朝もすでにセミが元気で真夏感が満載です。 話題書、売れる本というのはホントに有り難いもので、自分たちで頑張らな …

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

橋本治の本が出ています。

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。 ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集 そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」 と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。 …

「常識」は変化していく

台風。まさかの「逆走」です。 今までの「常識」では考えられない というフレーズがテレビでも連呼されておりました。そらそうですよね、 まさか東から西に台風が、なんて思いもよりませんでした。 さて、そんな …

開運絵馬

謹賀新年

  あけましておめでとうございます!   昨日はキレイな初日の出が見られましたね 😮 この辺りでは7時05分の日の出とどこかで見た(ような気がした)ので ベランダで待機していたので …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。