スタッフ雑記

あれ?俺の青春ってそんなんだっけ?

投稿日:2018年12月21日 更新日:

金曜日です。

さっきシュークリームを食べてたんですけど欠陥住宅?って位にクリームの漏れが酷くてアイドル写真集のやんちゃなひとコマ(鼻の頭と手にべったりクリーム)みたいな感じになりました。「こんなとこからも…えっ!こんなとこからも?」って感じに漏れ出してて久しぶりに焦りました。

さて、まもなく有馬記念なのでもうすぐ一年が終わるなーって感じですが、みなさまはどんな一年でしたでしょうか?

もうこういう本が出る時期となりました。

一年間の出来事だとそうないかもなんですが、たまに印象的な出来事あったなーって思ってもよくよく考えたら自分の体験談では無く誰かの話していた事で、しかもそれを根拠に物事を考えたり実行してたりって事ありません?

え?怖っ!って思うかもしれませんが、

例えば思春期に女の子にモテなかった…とか。

こういういわゆる中学生っぽさとかって、みうらじゅんと伊集院光が「D.T.」って本をかつて出したんだけど、そこが発火点でそっから「童貞」をモチーフにした映画が公開されたり、小説が出たり、いろんな人が自分の童貞時代の話をしてってって感じで広まっていったってのがあるんです。

で、その広まっていく過程で自分にとってかつてはかすかな点であった出来事がどんどん後から肉付けされていって大きな壁のようなものとなっているって事、結構あったりすると思うんです。

そして、これが恐いのはこれ気付かずにその修正された地点を出発点として物事を考えて行動するって場合がなきにしもあらずっていう。

というか自分がそうでした。

中学時代って男子はずっと悶々としてるよね?

思春期って頭の中女子でいっぱいだよね?

こういうのに自分は何でか「そうだった!」みたいに思ってたのです。

細かく振り返ると違う中学時代を送ってたのに(笑)

時代の空気に影響されるって恐ろしいなーって思いました。

皆さんもこれから一年振り返る機会があると思いますが、どこかの誰かの一年でなくぜひ皆さんの一年を振り返って下さいまし。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

雨の日はお休みです

こんにちは、栗林(B)です。 皆さま、先日の地震の被害はありませんでしたでしょうか? 幸い当店はスリ傷すらなく、元気に営業しております。   雨ですね、・・・はぁ、ハメハメハ大王の子どもにな …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

古墳本

円・方・双方中円・上円下方・前方後円

こんにちは、栗林(B)です。 ようやく3月から溜め込んでいた仕事が終わりそうです。 もう夏ですよねコレ。   ついにきましたねー! 「百舌鳥・古市古墳群」のユネスコの世界文化遺産登録!(見通 …

本をじっくり読む

お盆も最終日。明日からお仕事、みなさん復帰できそうですか? 今日は休みをいただいてます栗林です。 何というか、外を見てもお休みモード、時間が不思議とゆっくり進んでいる錯覚に陥ります。 時間だけは、人間 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。