スタッフ雑記

昨日がなければ明日もない

投稿日:

こんにちは、

ゴミ袋もなければ洗剤もない、

悲しい栗林(B)です (なんのことやら)

 

先週の商談会「BOOK EXPO」、

参加した面々は楽しそうに帰還してきました。

収穫があったようで何より(^^)

 

で、オミヤゲ(?)こちら↓

文春さんブースでいただきましたプルーフ版!

今月末発売の宮部みゆきさん「杉村三郎シリーズ」最新刊!

いやもう、めっちゃおもしろくて

お風呂に入りながら読んでいたのですが

風呂のお湯が冷めても湯船から出られないくらいに

止まりませんでした。(アホがいる・・・)

 

いろいろあって私立探偵になった杉村三郎の

記念すべき10人目の依頼人が持ち込んだ事件が

あれやこれやで・・・

主人公の、のほほん・・・いえ、落ち着いた語りに比べ

結構凄惨な事件でございまして

全然想像できなかったよ!フーッ!

とほぼ一気読みでございました。

 

すみません、このシリーズ初めて読みました。

一週間前に出た文庫「希望荘」も読まなくちゃ。ソワソワ

シリーズどこからでも楽しめること間違いなしですよー!

 

本のタイトル「昨日がなければ明日もない」は

3編収録のうち3編目に因んでいます。

こちらもまた、ゾワゾワッとする、イヤーな感じの事件です。

たとえるならば、ガラスをひっかく「キーーー」って音みたいに

精神的にキーーッってなるイヤさです。

でも

ちょっと悲しくなってしまう結末なんです。あーーーぁ。

 

と宣伝したところで、ハテ、

宮部みゆきさんの作品、いつから読んでないのかな?

・・・カチカチ(検索中)・・・

20世紀の作品しか読んでなかった!!??

誠に申し訳ございません・・・m(__)m

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今回はアダルティーなブログです。

角川書店 長谷川瞳「ヒアリングセックス」 金曜日です。今回はこちら、長谷川瞳さんのヒアリングセックスをご紹介します(角川書店)。少し内容がアダルティーです。すみません。 何故これを?って思いますよね。 …

no image

情報得るためにツイッター始めたはずなのに流れが速すぎて見逃してる的な事。

金曜日です。 11月ですね。あっという間に年末ですが、皆様は1月の芥川賞、直木賞って覚えてらっしゃいますか? 手帳というかノートというかを見返してて、この芥川賞直木賞から1年経ってないのかぁっていう思 …

店頭に立つ

GW、世の中は10連休でした。 当店は、当たり前ですが行楽地でもないため、どうしても人の出入りは少なくなります。 また、繁忙期を終え、やはりちょっと一息、皆さんに休みを取ってもらうには丁度いい 時期に …

安物雑貨店のドストエフスキー、今年もこのミスにランクイン。

金曜日、ブログ担当の村尾です。 このブログを書き始める前はよくツイッターにもつぶやいていて、それを読んだことある方で知ってるって方もいると思いますが、僕は海外文学をよく読んでいました(今は時間が取れず …

本をじっくり読む

お盆も最終日。明日からお仕事、みなさん復帰できそうですか? 今日は休みをいただいてます栗林です。 何というか、外を見てもお休みモード、時間が不思議とゆっくり進んでいる錯覚に陥ります。 時間だけは、人間 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。