スタッフ雑記

昨日がなければ明日もない

投稿日:

こんにちは、

ゴミ袋もなければ洗剤もない、

悲しい栗林(B)です (なんのことやら)

 

先週の商談会「BOOK EXPO」、

参加した面々は楽しそうに帰還してきました。

収穫があったようで何より(^^)

 

で、オミヤゲ(?)こちら↓

文春さんブースでいただきましたプルーフ版!

今月末発売の宮部みゆきさん「杉村三郎シリーズ」最新刊!

いやもう、めっちゃおもしろくて

お風呂に入りながら読んでいたのですが

風呂のお湯が冷めても湯船から出られないくらいに

止まりませんでした。(アホがいる・・・)

 

いろいろあって私立探偵になった杉村三郎の

記念すべき10人目の依頼人が持ち込んだ事件が

あれやこれやで・・・

主人公の、のほほん・・・いえ、落ち着いた語りに比べ

結構凄惨な事件でございまして

全然想像できなかったよ!フーッ!

とほぼ一気読みでございました。

 

すみません、このシリーズ初めて読みました。

一週間前に出た文庫「希望荘」も読まなくちゃ。ソワソワ

シリーズどこからでも楽しめること間違いなしですよー!

 

本のタイトル「昨日がなければ明日もない」は

3編収録のうち3編目に因んでいます。

こちらもまた、ゾワゾワッとする、イヤーな感じの事件です。

たとえるならば、ガラスをひっかく「キーーー」って音みたいに

精神的にキーーッってなるイヤさです。

でも

ちょっと悲しくなってしまう結末なんです。あーーーぁ。

 

と宣伝したところで、ハテ、

宮部みゆきさんの作品、いつから読んでないのかな?

・・・カチカチ(検索中)・・・

20世紀の作品しか読んでなかった!!??

誠に申し訳ございません・・・m(__)m

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

回収となっている本がありますのでご報告。

金曜日です。 先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、 そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。た …

かなしい

SNC45

あんまりちょけると叩かれそうですな、栗林(B)です。 家にあったバックナンバー。このロゴも見納めか 雑誌「新潮45」、炎上の末に休刊と相成りました。 事の成り行きにつきましては、各種メディアでご確認く …

魔術的芸術

それが素敵な子どもかは、さておき。

一週間ぶりのおまっとさんでした(キンキン)、今回のブログは、村尾です。 ある本を紹介しようと思うのですが、その本の内容的な事は多くの批評家などが書いているので(あらゆる芸術を網羅し、魔術的という括りで …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

栗林恐怖劇場 ~突然現れた〇〇~

金曜日に書こうと思ってたのですが、諸事情により日曜日になってしまいました。 書店で売られている本にはスリップというものが入っていて、それで在庫を管理したり書籍のデータ確認したりしております。 スリップ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。