スタッフ雑記

ひみこのはがいーぜ

投稿日:

こんにちは、栗林(B)です。

先シーズン、秋服(別名、春服)をだいぶ捨ててしまったため

未だに夏と同じものを着ています。

ちょっと寒いです。(買えよ)

 

はみがきはーみー

「はみがき」といえば「はーみー」。もはや職業病

先日、3年ぶりくらいに歯医者さんに行きました。

虫歯じゃないです、汚れが気になるので・・・

ちゃんと定期的に行きましょう、ってハナシなんですが。

 

新しいところに行ってみましたが

・・・設備スゲェ!!

いつの間にこんなに進化が!

見たこともないレントゲンの機械とか!

バッチリ、歯が大写しで目の前に!!

あぅあぅあぅ、汚れている歯が目の前に拡大されて・・・(泣)

 

歯みがき本

歯医者さんに行く前に、どうぞ。

「3年ぶりの割には、よく磨けてますよ」

褒められているのかしら・・・?という先生のお言葉をいただきましたので

今後は真面目に通います_(._.)_

たまりに溜まった歯垢の除去が終わるまで

5回くらいかかるらしいです

 

また、アラフォーの仲間入りをさせていただきますと、

「歯茎が痩せてくる」という事象がございまして。

歯垢が溜まりやすくなり、

若いころと同じ歯磨きじゃダメだよ~

ということも初めて知り・・・

初めて「知り」というか、「自覚」しました。

人間、年齢に合わせたメンテナンスが必要なんですよね

歯みがき本・2

で、とどのつまり、何が正しいのか・・・

最新鋭な歯医者さんでしたが、

やっぱり、あの「キューン」って音はこわいです。

仕方がない。

 

ちなみに「ひみこのはがいーぜ」は

噛むことの大切さを子どもたちに覚えてもらうためのキャッチフレーズ、だそうです。

卑弥呼はきっといい歯と歯茎をしていたであろうとの想定のようです。

月刊「学校の食事」の表紙にいつも載っております。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

今回は 読みの外れた 直木賞

こんにちは、栗林(B)です。 さあ!夏ですね! といっても今現在、外は恵みの雨が降っております 🙄   昨日は芥川賞・直木賞の発表があり 無事、受賞作が出ました。よしよし。 今回は直木賞の候 …

「これ、ええこと書いてる。お前も読んだ方がええでえ!」

仕事柄、当然ですが、本に関するお問い合わせ、ご相談に応じて、「こんなんどうですか?」とか、内容に即したものをおすすめする機会が多い栗林です。 私は、上記のような提案型でのおすすめをするのですが、先日は …

ご連絡お待ちしております!

金曜日です。これまだブログでは出てないと思うんですが、昔本店があったとこの一階が今、ラーメン屋になっておりまして、その二階のテナントを募集しております。画像縦に撮っちゃって少し見にくくてすみません、、 …

クリスマスなんだし

今、11月末。いよいよ年末がやってまいります。 私の誕生日は12/22、12/22です。いや、それはさておき 天皇誕生日、クリスマス、お正月、と街も騒がしく、どことなく気分も高揚する季節だと 思います …

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。