スタッフ雑記

回収となっている本がありますのでご報告。

投稿日:

金曜日です。

先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、

そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。ただ資格本とかでわざと途中から上下反対にしてたりするものがあって、これどっち?ってなることもあります(それはそういう仕様でした)。

細かいところだと誤字脱字とか、大きなものだと挿絵がないとかいろいろとトラブルあると思うんですが、僕自身、一度あったのが途中からページがループしてちょっと先から再開するっていうのがありました。

分かりやすく言うと100頁まで来たとこで次のページが90頁になってそっからまた100頁まであって、その次の頁が110頁になってるっていう。

で、これが面白かったのが、あるバンドのメンバーの伝記で不仲で解散するんですね、で、ループする直前のラストの行が「これから真実を話すことにしよう」なんです。

おお!と思って読み進めるとあれ?一回読んでるここ!ってなって、(綺麗に繋がっていると意外とすぐには気づかないもんなんですよ)ループが終わるとこどこ?って探してパッと開いたらこれ遜色なしに「これがこのバンドに起こった全てだ」って書いてあるっていう。

ええーーーーーっ!!!ですよ、本当に(笑)

で、やっぱり解散の理由とか知りたいので出版社に電話してーーーーみたいな感じでまぁ正常なというか普通に普通な本と交換してもらった訳なんですが、あれほど知りたかった解散の理由がそんなにあれでもなくてみたいな、ね。

何かちゃんとした本が手に入ったんだけど、あのループ本の面白さみたいなものの方が勝ってたなーって思う今日この頃です。

絶妙な不良だったので、あれはあれでいい本だったなー。

もちろん書店としては乱丁落丁本を売るなんてことはあってはいけないことなのでね。

日々、チェックしておりますが、もしも店頭の本などで発見した場合は最寄りの店員までご報告お願いいたします。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。 文学界7月号 そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。 シャンシャンは出版界にも …

no image

O君、Y君。

金曜日デス!ブログは(村)です。 教科書作業も山場を越えました。そこで色々と画像付きで報告しようと思ったのですが、栗林(B)のパソコンで画像を保存にした際、どこに行ったか分からなくなりました。(※業務 …

繁忙期お疲れ様&送別会、やりました。

ちょっとひと段落、今年は教科書を販売している夢をほとんど見ることもない(毎年、必ず出てくるのですが)ままに終えた栗林です。 今年も、無事(今のところ、トラブルの案件はないので)、学校関係の準備、納品か …

開運絵馬

謹賀新年

  あけましておめでとうございます!   昨日はキレイな初日の出が見られましたね 😮 この辺りでは7時05分の日の出とどこかで見た(ような気がした)ので ベランダで待機していたので …

橋本治の本が出ています。

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。 ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集 そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」 と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。