スタッフ雑記

学参の定番

投稿日:

栗林です。

ちょっと、更新がずれてきているので、修正を。代打です。

「参考書」

当店は参考書専門店として現在営業中ですが、来店の、特に高校生のお客様同士でもおそらく、

「英単語はこれやろ」

ターゲットより、なんかこれの方が当店はよく売れます。

というのがこの「速読英単語」。

ぼくらの時代でもそうでしたが、学習参考書にも、おそらく
「あれがよかった」とかを先輩から聞いて、「じゃあ、おれも」
という感じでしょうか、それでいくと

約25年、(収録単語は多少変化してるだろうけど)売れ続けている超ロングセラー

なわけですよね。

英文法では、僕らの頃は「即戦ゼミ」、通称即ゼミでしたが、

今よく売れるのが

見本までわざわざあります

この安定感がすごい、まさに定番です。

やっと、当店のデータなども蓄積されてまいりまして、一番の発見はこれでした。

当店の漢文の定番

漢文、という選択が限られた中なのですが、大半の方が
これを選ばれる、おそらく学生の中の

「漢文といえばこれでしょ」

なんだろなと。

全般的にいえるのが、

予備校系の参考書が強い

といえます。どうしても、売れる物を、と調べていくと駿台、河合、東進、代々木で結構埋まってしまう・・・。

今、よくわからないのが

物理、生物、化学。

結構、「これ、ほしい」と見せられるのがバラバラでして。

理系出身の人間が当店にいない

これもちょっと要因としてあるのかもしれません。

これがよかった、定番はこれでしょ、とご存知の学生さんの
生の声を聞いてみたいものです。

でも、高校生はまだいい。

小学校、中学校の方々は、どうしてるんだろ?やっぱり塾とかで使うのが多いのかな?

お母様が来られることが多く、当事者ではないのでなかなか状況がつかみにくい。

まだまだわからんことが多いです。

そろそろヒートアップしてきます

中学生対象、五ツ木の模擬テスト

受付は9月6日~ですよー。

当店は受付行ってますので、ぜひ志望校の赤本も

結構そろってきてますよ

さがしてくださいねー。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

作家自身が語る声の力

栗林です。当店では、店頭販売以外にもご依頼に応じて、学校様での検定受付 や、イベントでの販売なども行っておりまして、その一環で先日は、 大阪樟蔭女子大学様にて、出張販売。 「しょういん子育て絵本館」の …

ミツバチはレベル:2

日曜日。 W杯・・・。昨日のドイツのロスタイムの執念のゴール、とか書き出すとキリがないので、今日はやめときます。 私どもの小阪駅高架下の店舗は広さでいうと35坪ほどでしょうか、決して広くない、いや狭い …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

「司馬さん」を偲んで。

先日のブログにあった、教科書販売の一回目の倉庫内の準備を、みんなが手早くやってくれたおかげで、本日はお休みをいただいたクリバヤシです。 本日は、国民的作家、司馬遼太郎さんの命日です。 記念館の外観です …

no image

こ洒落た本屋。

金曜日ですよ、ブログ更新です。 今回は一軒の本屋について書いてみたいと思います。 場所は心斎橋、僕の記憶の中だと(今、この時期に”記憶”という言葉を出すのもあれですが)心斎橋のLOFTかそこらへんの建 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。