未分類

ネットの有難み

投稿日:2018年7月8日 更新日:

日曜日。

出勤してきたら、プリンタ壊れてました

汚くてすいません。いろいろ悪あがきして汚れました

金曜、動いてたよね?まだ2年生だよね?

もちろん、エラーメッセージを確認し、色々やってみるのですが、やはりどうやっても紙が詰まってしまいます。2年・・・。保障は確かに1年なんだけど…。

常々言われているのですが

修理出しても時間がもったいないだけで、新しいのに買い替えても同じくらいお金かかる

んですよね。

また、タイミング悪いことに

この壊れたプリンタ対応のインク、買ったとこやんか!!

これは売場の方に設置していたもので、ないとやはり不便です。
できれば、明日にでも欲しい。

今すぐこのインクに対応したプリンタを買って設置したい

のがこちらの一番の望みですが、残念ながら

2年前の型落ちになるプリンタは、店頭にはもう並んでいない

わけです。

そこでネット通販。

当店は仕事の取引先でもある楽天さんを利用することが多いです

インクの型番を入力すると、型落ちの対応のプリンタがわかり、(すでに在庫なしがかなり多い)在庫の確認が取れ、注文も可能。おかげさまで、手配をかけました。

今、なんでもこうして、欲しいものが決まっていた場合というのは、調べたら大半のものが画面上で瞬時にヒットし、登録さえ済ませていたら即注文、決済となりますが、今回のような状況の時には、極めて有難いと感じました。

個人的には、古い人間で、現物見て、ええ感じやったらとか思う方でしたが、これはどうしてもそうなってしまいます。

便利さに抗えない現実の中で、モノを売ることの難しさが増していることを、この恩恵を受けた今、特に思い知らされました。

リアル店舗の良さはどこにあるのかを再度見直し、これだけ強大となったネットでの購買というものと、どう対抗するかでなく

どう共存していくのか

考えていきたいものです。

 

ちなみに、今日は私の靴もこんなことに・・・

色んなものが壊れます

さすがにこれは店頭にいるのも恥ずかしい、今日の帰りに、リアル店舗で購入します!

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャッシュレス

ここ最近、多くのメディアで取り上げられる 「キャッシュレス」 皆さんも一度は耳にしているのではないでしょうか? これは、当店に限らず、小売り店舗のレジまわりって、結構大変なことになってないで しょうか …

「調べる」だけが能じゃない。辞書を「楽しむ」

金曜日。「広辞苑」が10年ぶりに発売。やっぱり、これしかないかな、ということで。 今なら、「広辞苑をつくるひと」付録ついてます。 「今、まだ広辞苑、売れるんですね。今日は広辞苑ばっかし」 そんな会話を …

no image

皆様、とうとう七夕&大手出版社の夏のフェアの季節が来ましたよ!

金曜日です。 早速ですが、5月31日のブログに書きましたあの「皆様に大手出版社の夏のフェアのPOPを書いていただこう」的な企画が近々実施することと相成りまして、只今準備しております。 そのブログ読んで …

no image

休憩あと33分、書き出します(釜ヶ崎という名の大阪を巡る本、そして春陽堂と言えばな本の発売を祝して)。

一週間て早いですね。金曜日です、ブログ担当は(村)。写真撮り忘れているので時間あれば追加します(結局追加せず!!!怠け者!!!)。 みなさんは今月(2018年2月)のちくま文庫の黒岩重吾「飛田ホテル」 …

0.0002%(5000分の1)

当店含め、書店組合なるものに加盟している書店は、読書週間に合わせて、(今年は10/27~11/9) 書店くじ を、数に限りはございますが、原則500円以上お買い上げの方に配布してます。 「どうせハズレ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。