スタッフ雑記

サメの歯は無限に生え変わる

投稿日:

こんにちは、ゴミはきっちり分別したい派の栗林(B)です。

 

昨日のウチの会話。帰宅した夫の第一声、

「カバン買ってきてん、2,000円やったわー」

(ふーん、よかったね、欲しいって言ってたもんね)

「4,000円が50%オフで2,000円やってんでー」

・・・他県でこれをお読みのみなさま、

大阪人がまず値段から話に入るってホントなんですよ。

そして大阪人よ、値段から話に入るのはローカルルールだ。

うみのえほん

夏といえば海、クラゲが出る前にレッツゴー

という、せせこましい話はどうでも良いとして

本日はコレ、暑いので水棲生物で攻めてみます。

サメ図鑑

気になる人食いザメの情報は27ページへgo!

サメに興味があろうがなかろうが楽しめる一冊です。

まず、サメについての記述が面白い。

さらに調査中に起こるさまざまな出来事が面白い!

サメ、美味しく召し上がられているし!

いえ、タイトル通り危険な場面もあるので面白がってばかりはいられないのですが

読んでワクワクしてきます。

どのくらい命がけかは、本文でお楽しみください。

くじらしたじき

あ、サメじゃないや、クジラだわ、コレ。
恐竜と動物も売ってます

表題の「サメの歯は無限に生え変わる」は

小学生のころ学研の図鑑を飽かず眺め回してたいた割に

唯一覚えていたサメ情報です。

いいよね~、生え変わる歯。

 

学生時代は発掘調査などに行かせていただいて

夏場は暑い暑い言いながら昼日中の現場に出ていたものですが

そのころに比べ格段に暑くなっていますよね・・・。

どうぞ調査に携わるみなさま、安全と健康を確保しつつ

調査をしてくださいませ。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

棚の現在

僕が好きな棚の一画。

栗林書房ブログ、今回は村尾が担当です。 栗林書房の男性誌コーナーの一画に書籍を置いてあるとこがあるのですが、少し前まではファッション系のものがパラパラっとあるだけだったので一冊、また一冊と置いている内 …

恐い間取りの家で稲川淳二や泉鏡花の怪談びたりしてたらゾゾゾとした的な。

金曜日です。 お久しぶりです。もういろいろと話題がうつろいゆく感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 夏といえばチューブと怪談ですが、今年は結構怖い話関連の本がにぎやかでございます。 こちらは文芸 …

いくら5つ星のレビューがつこうが、自分で発見した本には敵わない。

先日、朝日放送系列でスペシャルドラマ、『白い巨塔』が放映されてましたよね。 結構、V6の岡田君が主役ということもあり、話題になっていたかと思うのですが、 いかがでしょう? 録画だけはして、まだ見てはな …

新年明けましておめでとうございます

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか? もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でござ …

no image

五月雨

こんにちは、栗林(B)です。 前回、村尾がブログで触れていた、書店員必須アイテムの青いカッターですが 書店員必須アイテム・通称安全カッター 私はずっと「安全カッター」と呼んでおります。 オープン(メー …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。