スタッフ雑記

未来を懸けて

投稿日:

こんばんは、運動音痴の栗林(B)です。

サッカーワールドカップも盛り上がってますね!

サッカー解説

より詳しく知るために。

スポーツ観戦は全く興味がなかったのですが

いまやオフサイドが判るようになりました。エッヘン。

運動音痴にとって学校の球技大会はなかなかツライもの、

ソフトボールは9番ライトが定位置でございました。

このポジションが最もご迷惑をおかけしないものと確信しております。

サッカーとかバレーボールとかバスケットボールとか

「ボールまわさないでェ」って言いたかった。

 

多少の(多少?)欠点があろうとも

過ぎ去ってしまえば学生時代は楽しい思い出です。

が、

公立高校赤本

公立高校赤本、入荷してます。大阪の高校数の多さが驚異的で田舎者の私には処理しきれない orz

現役の学生諸君はそろそろ期末試験アーンド夏休みですよ!

勉強してくださーーーい。

 

学参売場の店番をしていて、お客さんの会話から名言がもれ聞こえてきました。

「参考書はどれでもいいから一冊じっくりやったらいい」

拍手!!それ言った人エライなーー!

私もそう思います。

もう、学生時代よりはるか長い時間を社会人としてやってますので

今さらどのくらい私の言葉に効力があるかわかりませんが

冊数より、まずはその1冊をきちんと理解することが大事だと思います。

もちろん、目を通してみた結果、レベルが合わないということであれば

他の本に乗り換えた方が良いですが

1冊通して理解できる・解答できる、のをとりあえず目指すのがいいんじゃないかなと思います。

 

学校や塾の先生方ほど詳しくはありませんが、

全力で

「あなたの一冊」探します。

そう、未来のために。

センター赤本

ポスト・センター試験は一体どうなるのだろうか・・・

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フランケンシュタインの怪獣

何かの例えで「サンダ対ガイラ」を持ち出す奴は大抵サイキッカー(自分込みで)。

金曜日です、ブログ担当は(村)でございます。 人それぞれにはよく使う言い回しというのがあると思うんです。 あるシチュエーションになった時に繰り出す際に決まった言葉を使うみたいな。 僕にとってそれがサン …

no image

そんなに缶をいっぱい描いていいのー?

金曜日です。 先日、マルセルデュシャンのインタビュー本が入荷してまいりました。 河出書房新社「マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ アート、アーティスト、そして人生について」 この本はと …

ささやかなささ

梅雨に七夕を考えて絡まる

こんにちは、栗林(B)です。 はい、梅雨入りですね~。 G20サミットと豪雨と台風、うふふふふ~(´ー`) 栗林書房は通常営業中です。 ようやく、この本たちが似合う時期になりました 今朝、自転車を漕い …

50回目のファーストキス

映像化コーナー移転しました(結構前に)。

前回書いた書店員になると配られるあれなんですが、オープンという名前は企業名だったようですー(ひとつ前のブログ参照)。道理で誰もオープンなんて呼ばないわけだ。スマートフォンの事をソニーって呼ぶようなもん …

今年と縄文時代はどちらが暑いか?

こんにちは!棚卸準備中、栗林(B)です。 B型ですが、仕事はキッチリ(`・ω・´)A型です。(たぶん) (あぁ、まぁまぁ、デスク廻りはB型ですね、ハイ。) 棚卸とはいえ、気心知れているスタッフで行うの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。