スタッフ雑記 未分類

春に読む本

投稿日:

こんばんは、久しぶりにブログに復活しました、

約束を破る、悪い奴の方の栗林(B)です。

まだまだ忙しい栗林書房ですが、

私の持ち分の仕事は先が見えてきて、少しほっとしております。

もちろん、教科書の販売日当日はワーーー!!っとなるんですが

山ほどの教科書を運んだり袋に詰めたりする準備作業は

善い奴の方の栗林の仕事なので、

悪い栗林は販売日当日まであまり出番がありません。

 

鳴りを潜めていた間に、季節はすっかり春になりましたね。

入園入学おめでとう

表紙を見ているだけでもポカポカするのが、春の絵本のよいところ。

なんやかんやで、新しい本など読めておりません。が、

次に読みたい本はコレ。

八甲田山 消された真実

早く休みがこないかな。

もちろん「八甲田山死の彷徨」は既読でして

「消された真実」が出たのを知って「仕入れとかないと!」と思ったら

ちゃんと在庫されてましたよ。エライな。

ヒューマンドラマとして、またリーダー論や危機管理論として読まれる新田次郎の本ですが、「消された真実」はいかようなものなのか、目次だけでワクワクします。せっかく春になりましたが、心は冬山にトリップです。

ああ、読むのが楽しみ。

-スタッフ雑記, 未分類

執筆者:


  1. 藤井雅彦 より:

    栗林書店さんの=小阪に住む人たちの読書傾向を知るためにも、書籍の売り上げ部数のランキングを公表していただけたらと思います。私も菜の花忌ということで、司馬遼太郎さんの「空海の風景」を再読しましたが、ご当地作家ということで、司馬さんの人気も根強いものがあるのでしょうね!

    • bookkuri より:

      藤井様、ご意見ありがとうございます。
      ショーウィンドウ以外でも、もう少し見て、手に取っていただける方法を検討していきたいと思います。
      少し昔ですが、司馬さんの奥様でした福田みどりさんの「司馬さんは夢の中」(中公文庫)が出たときは、さすがにローカルな売れ行き、
      瞬間的には全国1位だったと記憶してます。

  2. 藤井雅彦 より:

    坂の上の雲、播磨灘物語など高校〜大学時代にリアルタイムで読んだことが懐かしいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

40年以上も小阪に住んでいるのに、広島の方に地元のいい店を教えてもらう。

1月10日。 最近、カレーが大好き、栗林です。 レトルトでも侮るなかれ、ホント進化している。うちの近隣では、ライフさんの あのラインナップを見ると、思わず買ってしまいそうになる。 そんな中ですね、先日 …

no image

人間失格の予告編を店頭で流しています。

金曜日に書きあがるつもりが土曜日になりました。 栗林書房店頭ではたまに今後の映画公開が待たれている作品のDVDを流したりしています。少し前は新海誠の「天気の子」でしたが、先日から小栗旬主演の「人間失格 …

no image

あとは握るだけ。

facebookはディズニーランドよりも時価総額が数倍高いけれども、ディズニーランドよりも全然雇っている人数は少ない、、、。 今の時代は億万長者になるよりも百万長者になる方が難しい、、、(中産階級にな …

私事ではございますが・・・銅賞GET!ありがとうございます

ここ最近、どうもいいニュースが業界自体になく、本が売れた、と思ったら お亡くなりになられたことが契機だったりと・・・ 樹木希林さんであったり、八千草薫さんであったり・・・。 でも、我々はお買い上げいた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。