未分類

至福の休日。

投稿日:

怒涛の3月を前に、本日はお休みをいただけた栗林です。

たまには、休日気分も、ということで朝の至福のひと時。休日だけはええコーヒーを飲み、おいしいパンを食べる、だらっとしながら本を読みつつ、昨日寝落ちで見逃したカーリングの再放送がないのかを新聞見ながらチェックし、1時頃からやるのを発見して喜び、書評を確認し、午後少しは外に出よう、とそんなことを考えてます。寝てしまったらそれはそれでいいか、とも。

富山珈琲さんの豆で挽いた珈琲に、フランクスさんのパン、そして今日の本。

私は、先代から引き継いだ形ですが、自分でお店を始められた、それだけで尊敬に値するな、と最近とくに思います。当店周辺にもそんなお店がある中、何かとお話しもさせていただく「フランクス」さんのパン、サンドイッチ(大阪府 東大阪市 小阪本町 1-1-18)と、「富山珈琲」(大阪府 東大阪市 小阪 1-11-3)さんで買う豆は私の中では、小阪になくてはならない存在です。やはり個人店を応援したい思いもかなりあります。

本を読む、にこの二つの要素が加わることでリラックス度がものすごく上がります。

漫画も読みつつ、個人店、珈琲つながりで、この『新宿駅最後の小さなお店 ベルク』(ちくま文庫)、を改めて読みたくなったので棚からセレクト。

個人店は大変だけれども、こんなに楽しい、という、ご自身の経験もふまえた良書だと思います。これから何かを始めよう、という方にはぜひオススメしたい一冊ですし、個人でお店を切り盛りなさってる方にもいいです。

毎日が休みだと、それは休みとは言わない、と少年ジャンプで連載中、『銀魂』の長谷川さんがいった名言だと私は思いますが、明日から一か月を駆け抜ける気合いを今日、ため込みたいと思ってます。

次回はもう、三月です。来週もよろしくお願いします。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

本嫌いが読書に目覚めてよかったこと 1

今回は、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭の方にぜひ、読んでほしいと思います。 「本に囲まれていいよね」 なんて声を掛けられるのが、私の学生時代の苦痛でした。先週、書いた中のマイナスな方。「勉強のため …

no image

大賞

先日は、表で作業をしていたら、 もう撤去されましたが、ホント残念 「メキメキメキ・・・」 とヤバい音が。振り返ると、以前は春に咲き誇っていた(ここ数年は咲かなくなって しまいました)桜の木の、太めの枝 …

no image

鬼滅で一年しめくくりです。12月4日はありがとうございました。

久々のブログ更新、となりました。 先日は皆さんもご存じ、「鬼滅の刃」最終巻の発売。 当日朝、いつもドライバーさんが届けてくれている商品の倉庫の扉を開けると、 30冊の括りですね こんな感じ、もちろんこ …

キャッシュレス

ここ最近、多くのメディアで取り上げられる 「キャッシュレス」 皆さんも一度は耳にしているのではないでしょうか? これは、当店に限らず、小売り店舗のレジまわりって、結構大変なことになってないで しょうか …

no image

春に読む本

こんばんは、久しぶりにブログに復活しました、 約束を破る、悪い奴の方の栗林(B)です。 まだまだ忙しい栗林書房ですが、 私の持ち分の仕事は先が見えてきて、少しほっとしております。 もちろん、教科書の販 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。