スタッフ雑記

超絶カワイイ、ちぃたん!!!!!

投稿日:2018年1月19日 更新日:

2018年1月19日、金曜日のブログは村尾です。

まずは本日付け発売の書籍一点を紹介します。

宝島社「カワウソちぃたん」です!!!ツイッターではもう人気者のちぃたんが本で登場です(よくある文言だと満を持して出版界に殴り込み)。

カワウソちぃたん

とてもかわいいカワウソちぃたん

 

このちぃたん、かわいい動物たちが色んな媒体で色々工夫凝らしてたくさん出ている昨今、我々もそれなりに動物写真集や動物番組でそんな彼らを見る機会も多く、そんなに心惹かれないだろうと思っていたのですが実際にツイッターでちぃたんを見てみるともうダメでした。「猫と仲良くなりたいのに勇気が出なくて泣き叫びながらうろうろしている」という動画とか、「水を飲もうとしているらしいんですが何でか滝行みたいになってる」動画とか、ホント、ロマンティックが止まらない。。。

何なんですかね、猫とか犬とはまた違う面白さがあって素敵。良いです。現在もツイッターとかインスタとか更新中ですので興味のある方は見てみて下さい、そして良ければ本も見てみて気に入りましたらぜひぜひお買い上げを(明日明後日位にぞくぞくと入荷予定、確かシール付き)。

 

 

もう一冊、ちぃたんと真逆な本、かつおすすめというか自分的に興味あるんですが的な本をご紹介いたします。

国書刊行会 湯本豪一「昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成」上中下。

この前、休憩室に向かおうとした時にこの本がババンッとあってあまりのでかさにびっくりしたのですが、タイトル見るとまたそそる感じで(笑)

残念ながら中身は見れてないんですが(一度出すとちゃんと元あった感じに戻らないような気がするので)、実物のあまりのでかさにレイアウトがめちゃデカ仕様なの?それとも知られてないだけで昭和の戦前期だけで妖怪記事ってこんなにあんの?どんだけ~っていうワクワク感が。

しかも調べたら明治、大正、昭和とあるではないか!!!各50,000円前後!!!ホント知らないだけでこういう本いっぱいあるんだろうなー。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

FAXを見て処理しながらブログ書いたら閉店時刻過ぎました。

金曜日です。金曜日のブログ担当はむらおです。 さて、店頭の対応や棚整理など以外でも現在スリップが廃止になってきているので売れた本の中でスリップがないことでチェック漏れしてないかチェックしたり、版元から …

令和

「令和」

こんにちは、栗林(B)です。 今日からいよいよ、令和時代の始まりですね! 令和も平成と変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願い致します。 じゃーーーん 「天皇」「年号」に関する本も取り揃えております &nb …

目の見えない人が見る富士山はどんなの?

金曜日です。 先日はある版元の説明会に行ってまいりました。メディアにこの本が登場しますので在庫確認を!ですとか、こういうの出しますんでご注目ください!みたいな感じで色々と説明を受けてまいりました。この …

少しずつ本そのもののグッズも出てるのですよ。

金曜日です。 皆さんは読書が好きですか?それとも本が好きですか? 僕自身、趣味は何ですか?となると読書と書いたりする方なんですが、どちらかと言うと子どもの時から読書よりかは本そのものが好きなタイプでし …

橋本治の本が出ています。

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。 ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集 そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」 と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。